t-mhongou.cocolog-nifty.com > 幕張本郷猛の怪奇画像集

 あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから(wikiはここから無断参考)。努力しないやつと喜びは共有できん。

アササボンサンとペナンガラン

アササボンサンとペナンガラン

これも少年キングの北川先生の記事。


百目?

百目?

少年キングより、偉大なる北川先生の記事。


寒波皇帝(ソ連)

寒波皇帝(ソ連)

前掲の冒険王の記事「妖怪・怪物モンスター地図」より。巻頭見開きの久米みのる先生の記事と思われる。さらに73ページの特集では樹木ガールなど恐ろしい妖怪が登場。素晴らしい。


冒険王 1967年夏休み大増刊号

冒険王 1967年夏休み大増刊号

 うーん、久米先生、中岡先生。愛しています。


世界の恐怖怪談広告

世界の恐怖怪談広告

 伝説的な本です。中2コースより。


日本妖怪図鑑広告2

日本妖怪図鑑広告2

 中3コースより。石原先生の絵を流用ですね。


日本妖怪図鑑広告1

日本妖怪図鑑広告1

中学二年コースより。広告のみの絵だ!


世界の怪談(講談社)

世界の怪談(講談社)

やっぱ柳先生だ! このポーズ、雑誌でもやってます。
講談社の『世界の怪談』より。マリヤット様最高です。


悪魔

悪魔

東京こどもクラブ制作のレコード「白鳥の湖」より、柳柊二先生画の悪魔。
本来人間を惑わすというはずの悪魔の「俺は悪魔だ!」と激しく自己主張しているとしか思えない人相とファッション、そして柳先生の筆先から放射される凶悪オーラが素敵すぎ。う〜ん、佐藤有文先生の文章が勝手に頭に沸いてくる…。


偉大な方々 武田武彦先生

偉大な方々 武田武彦先生

 別冊マーガレット 1972.2 冬の恐怖館 文/武田武彦先生 絵/石原豪人先生他

 少女雑誌でこれですか…。豪人先生、目ん玉が飛び出ていますが…。
 兎に角、絵からして普通じゃありません。これじゃ、「怖いんでもうマーガレット買いません」という投稿が来そうだ。


噫、山内先生。

噫、山内先生。

マーガレット(集英社)『世にもふしぎな物語』 
 文/山内重昭先生 絵/斎藤寿夫先生

 これを見た秋田書店から声が掛かって先生が書かれたのが『世界のモンスター』。


無限の魔力 石原豪人先生!! 2

無限の魔力 石原豪人先生!! 2

 それだけではない。
週刊少年サンデー 1960.7.17 連載探偵小説 口笛探偵長 作=双葉十三郎 絵=石原豪人

  アストロン帝国の計画だそうだ。
 キング・サタン、スペード・ジャック、ドラゴン・マスク、ドクトル・ゾルゲ、魔人マウス、タランチュラの女王だそうだ(?)。左はアストロン皇帝だそうです。
 『月光仮面』『レインボーマン』『コンドールマン』の敵みたいな、けれん味そのもの過ぎる魅力がある。素晴らしい!!!!
 こういうのを復刻すべきだ。


無限の魔力 石原豪人先生!!

無限の魔力 石原豪人先生!!

うーん、凄すぎる。諸君。黙ってこれを見たまえ。

週刊少年サンデー 1960.6.19 連載探偵小説 口笛探偵長 作=双葉十三郎 絵=石原豪人

 見事すぎる口笛探偵長のヒーロー姿。スーパージャイアンツが水中眼鏡を付けて、耳だけちょこっと近代化したこの格好。石原先生の手にかかると魔法がかかるのだ。


骨なし村

骨なし村

 佐藤有文先生と山本輝也先生のコンビも凄い。
 「骨なし村」(学研の学年誌より)

 まあ、初心者はこのレベルまで来るのは無理だろう。せいぜい、この記事を引用元未記載で書くぐらいだろうね。

 漫画版は図書館でコピーできるので自慢するレベルではない。
 貴重度
 付録>単行本>雑誌>漫画


モズマ(内蔵魔) 初出?

モズマ(内蔵魔) 初出?

・別冊少女フレンド 1966.10「ほんとうにでた世界の妖怪大特集」 
 文/斎藤守弘先生 絵/石原豪人先生
 https://www.youtube.com/watch?v=RCOzscdoxE4
 斎藤守弘先生の証言 33:28〜
 


首かじり (初出?)

首かじり (初出?)

1、別冊少女フレンド(講談社) 1966.11「あなたのそばにいる日本の妖怪特集」
 無記名で書かれた斎藤守弘先生の記事です。

 https://www.youtube.com/watch?v=RCOzscdoxE4
 斎藤守弘先生の証言 27:00〜

以降は参考まで。
2、週刊少年サンデー(小学館、'67.9.10号)「君もオバケが見える!?」 
     話=宗左近先生(法政大学教授)

3、ボーイズライフ(小学館、'68.8月号)
 P201 「世界の幽霊・怪談」
 画=水木しげる先生
4、
日本妖怪大全(講談社、'68.12)
 P156 水木しげる先生
5、
小学三年生 1973.10 むかしのようかい 
画=水木しげる先生

https://ja.wikipedia.org/wiki/首かじり
 Wikiで引用元未記載で、拡散中。


じゅぼっこ 初出? (樹木子 は誰が初?)

じゅぼっこ 初出? (樹木子 は誰が初?)

・別冊少女フレンド(講談社) 1966.11「あなたのそばにいる日本の妖怪特集」 
 無記名で書かれた斎藤守弘先生の記事です。絵は浜慎二先生かしら?
 https://www.youtube.com/watch?v=RCOzscdoxE4
 斎藤守弘先生の証言 24:40〜

非常にくだらないやり方でwikipediaにも引用中。


はたおんりょう 初出?

はたおんりょう 初出?

・別冊少女フレンド(講談社) 1966.11 「あなたのそばにいる日本の妖怪特集」 
 無記名で書かれた斎藤守弘先生の記事からです。この次が別冊少年キングです。
 https://www.youtube.com/watch?v=RCOzscdoxE4
 斎藤守弘先生の証言 32:30~

wikipediaに斎藤守弘先生に聞いた話が載っていますが、その前の段階で別冊少年キングに載っていることをYBに教えたのは私です。


がしゃどくろ 初出?

がしゃどくろ 初出?

 現時点の私の調査からです。
1、別冊少女フレンド 1966年11月号「あなたのそばにいる日本の妖怪特集」 無記名
 「えきびょう魔」などが登場していることから、斉藤守弘先生の仕事です。
 *『昭和40年男』の記事にもこの画像が掲載されたことからも分かるのですが、この記事のコピーを斎藤守弘先生本人に見てもらい確認しました。斎藤先生が書いたそうです。
 https://www.youtube.com/watch?v=RCOzscdoxE4
 斎藤守弘先生の証言 28:40〜


2、別冊少年キング 1967年9月号「世界のおばけ勢ぞろい」 文/斉藤守弘先生
  これが『世界のモンスター』に転載されたわけです(一部、挿絵と登場妖怪が異なる)
3、『世界のモンスター』山内重昭先生著 1968年2月初版
  2、の記事が編集部によって収録されました(注・山内先生本人に確認済み)
4、『週刊少年マガジン増刊日本妖怪大全』1968年12月
5、『日本妖怪図鑑』佐藤有文先生著 1972年(資料協力/斉藤守弘先生)
6、『妖怪なんでも入門』水木しげる先生著 1974年2月初版
 6以降、以前にも沢山ありますが、省略。