2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから(wikiはここから無断参考)。努力しないやつと喜びは共有できん。

カテゴリー「心と体」の記事

2014年5月28日 (水)

タイトルを変えました

「生き地獄日記」にしました。変わらぬご支援を(あ、ないか)。

2012年7月24日 (火)

もはや

 誰もコメントしようがない内容になってしまった…。

 いま、怪奇記事を整理中。直にアップできるでしょう。

2012年7月16日 (月)

疲労

 一日中寝ていた。取り返しがつかないが、ずるずる行くな。怪奇研究のために少し書くか…。
誰だかわからないシリーズ
団府佳
日の丸 1962.9 恐竜が生きていた! 絵/深尾
デラックスマーガレット 1967秋 呪われた302号室 絵/伊勢田
団春彦
冒険王 1971.9 大海賊 文/団春彦 絵/境木、北見
冒険王 1971.8 世界のモンスター 文/団春彦 絵/杉尾輝利、五島慎太郎
阿奈一夫
まんが王 1970.7付録 ビッグマガジン  妖怪 構成/阿奈一夫 絵/南村、杉尾他
まんが王 1970.8 虐殺 
まんが王 1970.9 暗殺 絵/境木
まんが王 1970.12付録 ビッグマガジン 世界の怪奇ーモンスター 構成/阿奈一、南一行 絵/杉尾
まんが王 1971.1付録 世界びっくり秘話 構成/阿奈一夫 写真/中岡
永山秀雄
別冊少年キング 1968.4 世界の地獄めぐり 文/永山秀雄 構成/図解班 絵/南村、木村
週刊少年キング 1968.3.24 日本妖怪大行進 文/永山秀雄 絵/石原豪人ほか
週刊少年キング 1968.4.7 世界の怪物大研究 文/永山秀雄 図解班 絵/南村、水気他
週刊少年キング 1968.4.21 日本妖怪退治 文/永山秀雄 構成/図解班 絵/柳他
豪 隆
週刊少年マガジン 1969.2.2 決定版シリーズ 大妖術 豪隆、間、竹下 絵/木村他

 敬称略です。変名か、編集部の記者かしらん?

2012年7月15日 (日)

中途半端

 多趣味なもので、どれも中途半端。
 野球ゲーム図鑑13で停止中(野球ゲームそのものはまだまだあるが、意外性重視なのでむずい)
 ネットで出来る無料野球ゲーム1で停止中(時間がない)


 

2012年7月11日 (水)

巨人負けちゃった。

Vamp

 「ドラキュラは生きている?!」(学研の学年誌より)
 文/佐藤有文先生、絵/石原豪人先生

 『吸血鬼百科』は終わりではない。スタートなのだ。長く苦しい、しかし楽しい収集はこれからだ!

2012年4月22日 (日)

さすが、巨人だ。

 いやはや、新外人ボウカーのひどさときたら。

 阪神のディアー、中日のスパイクスとひどい外人は数あれど、0割台は見たことがない…。
 まあ、かろうじてスノーやペピトーンよりはましか。

 一昨年夏、独走かと思わせた巨人が投手陣の崩壊からつまづき、一昨年、昨年と優勝を逃した。
 目立ったことはと言えば、ミスした坂本の懲戒交代、東野・内海への突き放し。
 エドガーへの怒り。長野の焦り。

 すべて原監督のあせりが伝染したのではないか。

 それでも私は言う。巨人軍は優勝する。

 (過去二年はずれてるがね。でも、ファンってそういうもんでしょ。このままだと原の休養も?)

2012年3月30日 (金)

我が精神(たましい)よ見てご覧

 ヤケクソでSilver Mountainを聞いているのだ。

 さあて、来週のサザエさんは〜〜〜〜〜〜

 私は恐怖でお前に君臨したいのだ。
 ダケド、仕事はどうするの? 見つけたぞ、何を? 永遠を。 エイエイオー

 とりわけ、ひとつの貝が僕を悩ませた。
 バイロン的な人物とはつまりアウトサイダーか?
 英国で爆発的に成功したのに、ギリシャで戦死。スゴスギ。

 懐かしい番組。マキちゃん日記 わんぱく番外地 ガキンコ
 1960年代。我が魂を揺さぶる! 君こそ快楽(けらく)!
 パープル、ゼップ、フリー。レッドツェッペリン登場!
 ニューロック。
 タンジール人。

 なぜ私が愛ちゃんと、発掘をするのか?
 それはニューロックを生んだ時代の一言で十分であろう。
 走れ、佐野次郎、あっ!!!!!

 人は誰でも死ぬさ。