2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

素晴らしいリンク

無料ブログはココログ

« Youtubeでも何でもそうだが | トップページ | 【献本に感動】 »

2019年2月19日 (火)

バックベアード初出?(2011年12月 5日の再録)(2012年7月2日の再録)(2016年12月28日の再録)

Back

 バックベアードに関する私が見つけた一番古い記事です。

 『少年ブック 昭和40年8月号』の北川幸比古先生による「世界の幽霊・おばけ100選」より。挿絵は岡崎甫雄氏であると思われます。
 この他にも、アササボンサン、ジャックアランターン、ヨナルテパズトーリなどが紹介されております。

*発見は2008年、初出は『世界の恐怖ショッカー(2011年、パピレス、絶版)』。

*追記 先日、国会図書館に行ったら上記少年ブックがデジタル化されており、

 参照) http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I000387075-00

 コピーが簡単に入手できます。大枚払う必要ないしね。

 あちきは原本持ってますが、所詮全部原本など無理なのでねえ。

 これより前に水木先生がバックベアードを描いているのはあるのでしょうか?

 一応、私も水木先生ファンですが、貸本を集める程ではないので、よく分かりません。


少年ブック1967年8月号付録

怪獣妖怪大行進 表紙絵=石原豪人先生
そのなかの世界の妖怪…

Furoku1_2

Bbea_2

絵=高橋たくみ先生 文=不明

これが水木先生以外では二度目です。
例の記事からの引用っぽいですね。こっちは付録なので入手難易度が少し高い。

 Twitter、ニコニコなんとか、駄ブログ等でこの記事(wiki経由含む)を無断引用する人が後を絶ちません。勿論、私の独占物ではないので、いちいち怒っても仕方ないのですが、真面目に調査する人がごく少数(twitterで私にフォローさせていただいている方のみ)では、絶望的な状況です。調べていない人が不正確な情報を拡散させている。先ずは、「現物を確認」をしましょう。そのために国会図書館の情報を載せています(郵送で申請できます)。ここやwikiの真似をして書くだけじゃ、パクリです。私の記事がウソだったらどうするんですか。


 以下、ネットで書かれたトホホ一覧です。

*少年ブック1965年8月号付録  →本誌記事です。  (現物見ないで書いた手抜き記事)

*バックベアードは北川氏の創作 →創作とする根拠不明

*少年ブック創刊号       →…なわけねえだろ (現物見ないで書いた手抜き動画)

 そのうち、コンビニ本とかにまるまる無断転載する奴とか出て来るんじゃないですかねえ。

****怪奇画像集(左下)には「じゅぼっこ 」「はたおんりょう」なんかもあるよ。いつまでもtwitterで無知を晒さないよう見てね。


« Youtubeでも何でもそうだが | トップページ | 【献本に感動】 »

妖怪発掘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Youtubeでも何でもそうだが | トップページ | 【献本に感動】 »