2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから。

« 『コックリさんの父 中岡俊哉のオカルト人生』発刊記念! | トップページ | 【新潮社・中岡俊哉先生本発行記念】「中岡俊哉先生の記事にあらわれる幽霊妖怪」 »

2017年10月 2日 (月)

夢を見た

部屋を借りた。 不動産屋の好意で、市役所通りに、六畳のセカンドハウスを無料で付けてくれた。セカンドハウスは借りた部屋から200m離れている。
左隣がレコード針屋兼質屋(80歳のおじいさんが経営、見るからに古い木造)、
右隣が裁縫店。
その間にセカンドハウスの扉があるのだが、裁縫店の扉をどけないと入れない。
セカンドハウスはトイレ、テレビ、ふとんが付いている。ふとんのところが低く段差になっており、こけてしまった。ふとんに入りながらテレビを見られる。リモコン付きだ。テレビの後ろにガラス戸があり、開けると風呂だった。

部屋に偉そうに入って来て、煙草を吸う男がいた。
「邪魔だよ、出て行け」。
私の発言に、その男は激高。
「俺は空手の有段者だぞ!」
その男が俺に刺客を送って来た。
おもちゃの銃と覚せい剤を持った男だ。
男にのど輪を食らわせ、吹っ飛ばしたところ、ガラスを突き破って外へ落ちた。
救急車の音。
やりすぎたかと思ったが、正当防衛なので、誰もとがめない。

そうこうするうち、セカンドハウスが実は電車で,降りなければならなくなり、家財道具も、ドラゴンブックスも置いたままおりることに。
とられちゃうよー。

« 『コックリさんの父 中岡俊哉のオカルト人生』発刊記念! | トップページ | 【新潮社・中岡俊哉先生本発行記念】「中岡俊哉先生の記事にあらわれる幽霊妖怪」 »

単なる愚痴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『コックリさんの父 中岡俊哉のオカルト人生』発刊記念! | トップページ | 【新潮社・中岡俊哉先生本発行記念】「中岡俊哉先生の記事にあらわれる幽霊妖怪」 »