2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

素晴らしいリンク

  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。がしゃどくろ、じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから。ヤフー知恵袋だの2ちゃんねるだのに真実などない。ネット上で参考にしておきながら一切言及しないやつが増えた。「らしい」「という」。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年5月に作成された記事

2016年5月31日 (火)

う〜〜〜〜〜ん

一気に世界レベルまで行こうとしたが、10連続逆転負けじゃ。

2016年5月 7日 (土)

夢をみた6

弟と野球盤をプレイ。(エポックとツクダ)
そうこうしている内に最近入手した野球ゲームをやろうということになり、
箱を開けたところ、スペクトルマンのくじ引き付きであった(桜子ちゃんもいた)。
その野球ゲームは電源コードを差して動き、ゲーム盤に大きなシールを貼る
ようになっているのだが、それが難しくてうまく貼れない。シールには野球
選手の写真が印刷されていて、近鉄の栗橋が写っていた。どうにか貼って、マウンド
のパーツを固定しようとしたが、そのマウンドが回転しだしだのだ。
弟はどこからか大量の焼きそばを持ち出し、ゲームの上に乗せ出した。ゲームの
説明書には「野球をしながら焼きそばを作ろう!」と、なるほど、書いてある。
そこへ仕事で知っている人3人が突然来て、「合コンがあるから行こう」と誘いに
来た。「行かない」と拒否する私と弟。やむなく全員、行かずに、ゲームに追加の
具材を。私も食べ始めたが、鷲の首を切ったもの(目が動いて食べるのをいやがる)、煮えていない魚の切り身(ヒレ有り)が入っていた。
汁も水みたいで、散々であった。

2016年5月 5日 (木)

妖怪アルバム

http://linkis.com/blogspot.jp/OH88Z

恐らく南米の品だが、余りに凄い。偉い。
Great!

2016年5月 3日 (火)

日本妖怪図鑑や

Nihonyoukai_2Nihonyoukai2_4

名著 『日本妖怪図鑑』

まずは画像を見たまえ。左がジャガーバックス、右がビッグジャガーズだ。

初期の版と中期以降の版の違い。

挿絵の差し替え

①ねこまた ②女郎ぐも ③ぬれ女 

挿絵

石原豪人先生=河童・天狗・幽霊・ねこまた・九尾のきつね・火吹き鳥

わいら・山精・座敷わらし・ろくろ首・女郎ぐも・羅生門の鬼・ぬれ女

ほうこう・おんもら鬼・さがり・ばく・いんね火・えんま大王・くびれ鬼

天井さがり

 あのー、赤字だったでしょ?

 他にも木俣清史先生(味のある和風画)、河内功先生、直野祥子先生が参加じゃ。

 第六章「日本の妖怪地図」では我らが水木しげる先生も参加じゃ。

 うーん、俺のテンション低いな。

 おまけじゃ。

AkumaoukokuNihonghost

『悪魔王国の秘密』佐藤有文先生

 子供向けなのにヌード、陰毛あり。

 アーリマンがいままでとデザイン違うな。杉山先生の悪魔は正直、今イチ。

 秋吉巒先生の絵がビシバシ登場。悪魔デビラル登場。『世界妖怪図鑑』の「世界の超悪魔」と『悪魔全書』の焼き直し感が濃い。が、いい。

『日本の心霊写真集』佐藤有文先生

 うーん、微妙な写真だ。レスリーマッコーエン、古手川祐子も登場。

Nihonghost2_2

『続 日本の心霊写真集』

 石野真子が登場だ。離婚も霊のせいとか。

Nihonmystery1

Nihonmystery

『怪奇!日本ミステリー図鑑』

昔の記事の集大成。

Sekaighost

『世界の心霊写真集』

 古めの画像多し。『霊魂ミステリー』の絵も使用、縮小版。

Solomon

『ソロモン王の魔法術』

魔法円を詳しく解説、山田維史先生活躍。

ヌードあり(『悪魔全書』で絵だったやつのオリジナルや!)

Majyutsuyoujyutu

おまけや。

誰だか分からない辰巳一彦先生の『魔術妖術大図鑑』やで。

石原先生、柳先生、杉尾先生に加え、好美先生も登場。

ただ、散漫な印象で、後半盛り返すが、正直、もう一つ。

うーん、ヌルイ感想。

なお、載せていないが『世界の超能力者』『スパイ大作戦』『なぞの怪獣百科』『幽霊ミステリー』『秘宝だか?なんだか』も所有しているので、君も精進したまえ。


 

 

 

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »