2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月に作成された記事

2014年4月27日 (日)

昔考えた企画

『ドラゴンブックス』の作家たちという企画を再考している。

第一回目は黒岩学了先生を予定。黒岩先生記事一覧もあります。
うつ伏せ執筆じゃ、いい文は書けないね。誤植オンパか?
昔から企画は考えるが、追いつめられないとやらないのよね。生活掛かってないし。
さ、、今日も一日歳をとった。

2014年4月23日 (水)

世間の黙殺が身にしみる。構ってチャン復活 か。

 最近、野球ゲームにも気合いが入らん。海外からまた二つ来るのだが…。

 怪奇画像も、もうだめだ…。世間にまるで届かない在野の一研究家として私はその使命を終えたのだ。
 違う名前で違うブログでも始めようかな。

続きを読む "世間の黙殺が身にしみる。構ってチャン復活 か。" »

2014年4月21日 (月)

キノコの幽霊その2

Yurei

ヤングレディ 1973/8/13号

「必ず幽霊に出会う旅100」無記名 挿絵/本條美佐子先生

 よく見たらキノコの幽霊はこっちの方が先でした。

 地元・北海道の農協の職員の目撃談付きです。

2014年4月20日 (日)

愛ちゃんが仕事でつまんないや…

Norowareta

読切雑誌1972年5月号

「呪われた月光花嫁」

作/木原孝一先生 画/石原豪人先生

 60〜70年代は石原豪人先生がノリに乗っている時期だ。

 誰かの変名だったら大変だということでなんでもかたっぱしからコピーした時に入手したのがこれ。内容は、エロチック・サスペンスとでもいうか…。

 この木原先生、他に「淫獣ゾロアスター」なる小説も書いており、なんだか嗜好が佐藤有文先生チックだね。結構、文学の知識もおありのようです。

 しかしネットで検索しても、まったく、ヒットせん。

 双葉社の大衆小説(種類が多過ぎて、集めるのも、読むのも不可能。ただし、石原先生素晴らし過ぎ)を誰か研究して、書を出さないかなあ。

Yamino

読切雑誌1972年2月号

「闇黒の同胞」

作/ラブクラフト先生 訳/児玉品子先生 画/関根孝一郎先生

ポー先生も出ております。

油断しているとこういうのも載っちゃうんだよなあ。

Kyuuketsushoujyo

Kyuuketsushoujyo2

小学六年生1969年12月号

「幼児の生き血を吸う吸血少女」

文/宮原一先生 絵/石原豪人先生 資料/中岡俊哉先生

 佐藤先生の「吸血鬼百科」を思い出すなあ。

 口のアップが不気味(ブラッシー対猪木の絵を思い出すな、たしか「ぼくら」掲載)。

2014年4月19日 (土)

馬場・鶴田 vs ラッシャー木村・グレート草津

http://www.youtube.com/watch?v=QeIU503hjFA

 うーん、鶴田の動きがいい。ずば抜けている。
 どう見ても、国際チームが勝てそうに見えん。
 ラッシャー木村最強説というのもあったらしいがねえ。
 猪木に「ウチの星野・ 山本以下」とこき下ろされていたなあ。(でも実際に試合したら格に配慮した扱いだったのが面白いところ)。
 どちらにしても70年代は猪木最強で間違いないだろう。脅かすのは坂口位のものだな。

2014年4月14日 (月)

気力が沸かん。

 インターネットにおける孤独地獄、あるいは屍体置き場。

 かかる不満は他所で書くべし。
 モズマもバックベアードもこう反響がないとは思わなんだ…。
 世間に広まった通説をひっくり返すのは難儀。
 何か真剣に取り組まないとダメだな。
 よくある言い訳→忙しい
 忙しくても、昔はできていた。パワーがあったのだ。
 そういえばレインボウのパワーって曲があったな。
 
 国破れて山河あり。
 
 

2014年4月13日 (日)

どうしたヤクルト?

10/3
D 000 500 000 5
S 000 200 000 2
○堂上10勝
●鈴木ー梶間ー倉田
本塁打=井上③(鈴木)若松②(堂上)
 堂上の力投の前に打線が沈黙。大ピンチを梶間が切り抜けたがそれも虚しい。
巨人  64−47−17 .5766
ヤクルト62−48−16 .5636 
広島  61−48−17 .5596
10/4
 つい数日前まで沈んでいた長嶋・巨人だが、前日のヤクルト敗戦に勇気百倍。
 デーゲームで最下位阪神と対戦だ。
T 001 000 000 1
G 003 001 00α 4
●古沢ー益山
○小林ーS加藤
本塁打=王42号②(古沢)張本(古沢)
 最終回、一打同点のピンチで加藤が好救援。悪夢の中日戦がこれで払拭できよう。
こうなるとナイトゲームのヤクルトはプレッシャーが掛かる。
D 002 001 000 3
S 000 011 000 2
○戸田ー松本ー三沢ーS星野
●松岡ー井原ー安田
本塁打=藤波②(松岡)マニエル(戸田)
 八回一死満塁で大杉が併殺打。三沢の粘投が光った。
巨人  65−47−17 .5803
ヤクルト62−49−16 .5585 
広島  61−48−17 .5596
あれ、巨人の優勝じゃないの?


9/30、10/1、2

9/30

T 200 150 010 9
S 000 200 010 3
○池内
●松岡ー会田ー倉田
本塁打=片岡(松岡)若松(池内)マニエル(池内)片岡(松岡)佐野③(松岡)
ヒルトンの2失策が痛かった。池内が力投。
ヤクルト62−45−16 .5794
巨人  63−47−17  .5727
広島  61−48−16 .5596

10/1
W 000 002 000 0 2
C 000 000 020 0 2
門田ー△平松
池谷ー△江夏
本塁打=内田②(門田)
代打・内田の2ランで追いつくがそこまで。

ヤクルト62−45−16 .5794
巨人  63−47−17  .5727
広島  61−48−17 .5596

10/2
G 010 220 020 7
S 201 000 120 6
○堀内ー新浦ーS小林
●安田ー梶間ー井原ー西井
本塁打=シピン(安田)張本②(安田)吉田(安田)柴田(安田)
絶対に負けられない巨人は黄金リレーで逃げ切り。劣勢をよく跳ね返した。
巨人  64−47−17 .5766
ヤクルト62−46−16 .5741 
広島  61−48−17 .5596

2014年4月12日 (土)

9月27、28日

9/27
C 010 200 000 3
G 250 200 00α 9
●北別府ー土居ー小林ー田辺
○堀内
本塁打=王41号②(北別府)、ギャレット(堀内)、吉田②(北別府)、高田(北別府)、水谷②(堀内)
広島には勝ち、その広島にはヤクルトに勝ってもらわないといけない。
S 010 300 100 5
W 300 000 010 4
梶間ー○井原ーS安田
●斎藤明ー遠藤
本塁打=松原③(梶間)、杉浦(斎藤明)
先制されるも、福富、ヒルトン連続タイムリーで追いつき、船田の犠飛で勝ち越し。
安田がまたしても好救援。

9/28
C 001 000 220 5
G 010 001 000 2
○高橋里
●新浦ー角
本塁打=吉田(高橋里)、衣笠②(新浦)、ギャレット②(角)
衣笠の逆転2ランでそのまま終了。
S 010 100 010 3
W 100 001 000 2
○鈴木ーS松岡
●野村ー田村
本塁打=長崎(鈴木)、杉浦(野村)、高木(鈴木)、若松(鈴木)
8回、若松の一発で決まり。


ヤクルト62−44−16 .5849 マジック5
巨人  63−47−17 .5727
広島  61−48−16 .5596

9月24、25日

9/24

G 000 001 000 1
D 103 000 00α 4
●西本ー角ー加藤
○戸田
本塁打=マーチン②(西本)大島(西本)山本功(戸田)
中日・戸田の力投の前に僅か3安打でふがいない負け。致命的か?
C 000 000 101 2
S 000 100 02α 3
●池谷
○松岡ーS安田
本塁打=マニエル(池谷)水谷(松岡)大杉②(池谷)衣笠(松岡)
同点の八回、主砲・大杉の逆転2ラン。
巨人  62−46−17 .574
ヤクルト59−44−16 .572
広島  60−46−16 .566
9/25
C 000 200 010 3
S 000 210 10α 4
●松原ー江夏
○西井ー梶間ー井原ーS安田
本塁打=衣笠②(西井)大杉②(松原)
衣笠の2ランで先制も、絶好調大杉の同点2ランが飛び出した。5回には若松の勝ち越しタイムリー。7回は二死二、三塁、8回は一死二、三塁、最終回無死二塁も安田が切り抜け執念の勝利。
ヤクルト60−44−16 .5769 マジック8
巨人  62−46−17 .574
広島  60−47−16 .5607

2014年4月11日 (金)

9月23日

中日ー巨人25回戦

G 100 001 110 4
D 001 000 030 4
小林ー加藤ー△角
三沢ー大石ー△星野
本塁打=高木(小林)王40号(三沢)河の(三沢)高田(三沢)井上③(小林)
中盤以降、追加点を重ねた巨人だが、八回二死一、二塁で打者は井上。前の打者木俣を気迫で打ち取った小林に託した長嶋監督だったが…。悪夢の同点3ラン。痛い引き分だ。
ヤクルトー広島22回戦
C 011 102 102 8
S 010 000 003 4
○高橋里ー北別府ーS江夏
●鈴木ー倉田ー会田
本塁打=山本(鈴木)マニエル(高橋里)木下(鈴木)山本(鈴木)水谷②(鈴木)衣笠(倉田)水沼②(会田)
 奇跡に燃える広島の猛打が炸裂。またしても鈴木が打たれヤクルトは苦しい。終回、永尾・ヒルトン・若松のタイムリーが出て、一死満塁でマニエルで一打同点までねばったが、江夏がマニエルを併殺に打ち取る好リリーフ。
巨人  62−45−17 .579
広島  60−45−16 .5714
ヤクルト58−44−16 .5686
 広島が二位浮上。

続きを読む "9月23日" »

2014年4月 5日 (土)

9月21、22日

9/21

D 000 000 001 1

S 012 003 20α 8
●戸田ー青山ー大石
○松岡
本塁打=大杉(戸田)大杉②(戸田)大矢③(青山)若松(大石)大杉(大石)藤波(松岡)
 大杉3本塁打の大暴れ、松岡力投で首位に。
9/22
G 300 002 020 7
D 000 000 120 3
○新浦ー西本
●堂上ー大石ー青山
本塁打=王38号(堂上)、シピン②(堂上)シピン(堂上)木俣②(西本)
一戦必勝の巨人はエース新浦の力投(15勝)。
実際の巨人はフレッドに完投負けだったが、気持ちが切れなければこうだったのかな。
巨人  62−45−16 .579
ヤクルト58−43−16 .574
広島  59−45−16 .567

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »