2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから。twitter、wikipedia、ニコニコ大百科等に無断引用されていますが、自称マニア・コピペ人間にはその程度がお似合いです。

« 資料収集ほぼ完了、これからは読む | トップページ | 9月17日 »

2014年3月21日 (金)

外出の予定が変わってしまった

1978のリプレイでもするか。

巨人は9月14日の後楽園決戦でヤクルトに10−5で快勝。
この時点で、
ヤクルト 56−41−15
巨人   60−44−15
広島   57−44−16(9連勝中)だが、
 翌日の広島ー中日戦は中日が勝ったので、
ヤクルト 56−41−15      残り試合18    
巨人   60−44−15 0.5差  残り試合 11
広島   57−45−16 1.5差  残り12試合 となった。
当時の新聞の論調では、
★ヤクルトは前半苦戦した中日との試合が多く、ローテーションが苦しい。
★巨人は試合日程があくので、ローテーションに余裕がある。
 ヤクルト戦が1試合あり、勝てば経験不足のヤクルトに対して優位に立てる。
★広島は、勢いが凄い。ヤクルト戦が5試合残っており、苦しくはあるが、最後まであきらめていない。
…となっていた。
実際、ヤクルトは安田を救援に回し、松岡・鈴木も両刀で使い、西井が先発・救援でフル回転。
巨人はベテランが多く、経験がある。長嶋監督も「既にローテーションにこだわる時期は過ぎたとスクランブル態勢。
広島は猛打が爆発中。しかしいかんせん投手が弱い。
…というわけで巨人ファンの私としてはいまだにこの時の悔しさが抜けないのだ。
以下、スケジュール(実際のもの)
9/17     巨人ー阪神    ヤクルトー広島
9/18
9/19 横浜大洋ー巨人  ヤクルトー中日(2試合) 広島ー阪神
9/20 横浜大洋ー巨人  ヤクルトー中日
9/21          ヤクルトー中日
9/22 中日ー巨人
9/23 中日ー巨人    広島ーヤクルト
9/24 中日ー巨人    広島ーヤクルト
9/25          広島ーヤクルト
9/26
9/27 巨人ー広島    横浜大洋ーヤクルト
9/28 巨人ー広島    横浜大洋ーヤクルト
9/29
9/30                  ヤクルトー阪神
10/1                     広島ー横浜大洋
10/2 ヤクルトー巨人
10/3          ヤクルトー中日
10/4 巨人ー阪神    ヤクルトー中日
10/5 巨人ー阪神 
10/6          ヤクルトー中日
10/7          ヤクルトー中日 
10/8          ヤクルトー広島
10/9          ヤクルトー広島
10/10                    中日ー広島
10/11                    中日ー広島
 うーん、ヤクルトにコテンパンに負けた中日に無惨に負けた巨人が思い出される。既に9月27、28日の広島の選手のコメントは「来年につなげよう」でしたしねえ。
 新浦は投げ過ぎでバテバテ、加藤はスランプ、小林は不調。堀内、西本、角が奮闘するも…長嶋監督曰く「打てなくて負けた」。
 さあ、シナリオモードで再現だ。
 昔作ったStatsi Pro(投手データがなあ)とタカラのどちらかでやる。

« 資料収集ほぼ完了、これからは読む | トップページ | 9月17日 »

単なる愚痴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 資料収集ほぼ完了、これからは読む | トップページ | 9月17日 »