2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

素晴らしいリンク

  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。がしゃどくろ、じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから。

« こういう話オンリーなら少しは盛り上がる? | トップページ | 野球ゲーム、みっつパー(郵便事故みたい) »

2014年2月23日 (日)

誰なんだ、藤田先生

Rouba

別冊少女フレンド 1966年1月号

「生き血をすう老婆」(文/藤田豊先生 絵/石原豪人先生)

 フランスの田舎島へ狂人医師がやってきて、おばあさんを脳手術したのだが(なんとおばあさんの脳が山いぬと交換された)、それ以来、おばあさんがすっかり変わって…。最後はおばあさんが医師と刺し違えるとういうB級ホラー映画のようなお話。そもそも脳が換えられた時点でおばあさんの意識が残っているのが変だ、などという突っ込みは野暮だよな。

 買った人が二人しかいない私の名著wでは、勝手に中岡先生扱いしましたが、文体が違うような気が今更ながらしている(とはいえ、この時期、中岡先生は変名連発なのだよな)。

« こういう話オンリーなら少しは盛り上がる? | トップページ | 野球ゲーム、みっつパー(郵便事故みたい) »

妖怪発掘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こういう話オンリーなら少しは盛り上がる? | トップページ | 野球ゲーム、みっつパー(郵便事故みたい) »