2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから(wikiはここから無断参考)。努力しないやつと喜びは共有できん。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月に作成された記事

2014年2月25日 (火)

野球ゲーム、みっつパー(郵便事故みたい)

 まあ、仕方ねえよな。

 そのうち、どこかで買えるだろうて。
 最近、買い過ぎだと神からの警告だ。
 神? エリック・クラプトンか?
 愛ちゃんと作る企画が進まない、ってか、やってない。
 ダメだ、こりゃ。

2014年2月23日 (日)

誰なんだ、藤田先生

Rouba

別冊少女フレンド 1966年1月号

「生き血をすう老婆」(文/藤田豊先生 絵/石原豪人先生)

 フランスの田舎島へ狂人医師がやってきて、おばあさんを脳手術したのだが(なんとおばあさんの脳が山いぬと交換された)、それ以来、おばあさんがすっかり変わって…。最後はおばあさんが医師と刺し違えるとういうB級ホラー映画のようなお話。そもそも脳が換えられた時点でおばあさんの意識が残っているのが変だ、などという突っ込みは野暮だよな。

 買った人が二人しかいない私の名著wでは、勝手に中岡先生扱いしましたが、文体が違うような気が今更ながらしている(とはいえ、この時期、中岡先生は変名連発なのだよな)。

2014年2月18日 (火)

こういう話オンリーなら少しは盛り上がる?

Db

まあ、ダメですな。

2014年2月17日 (月)

知識が乏しいの

 同人誌の作り方というページを見た。漫画という前提なので、参考にいまいちならないかも?だし。

 愛ちゃんの企画
 「ヒーロー番組における女性登場人物の猿ぐつわ考」
 「ヒーロー番組の戦闘員のタイツのもっこりは恐るべき兵器だ!」
 「カイリ・ミノーグのブートレッグ」
 「バリー・マニロウのブートレッグ」
 「ザ・ナックのブートレッグ」
 「バグルスのブートレッグ」
 …というのは嘘で、まずフォトショップ、イラストレーターぐらいは揃えるか?
 野球ゲームに関しては付録を検討。Extra Inningsの選手データが簡単なので、色々
 できそうだ。
 ソフトに関する知識のなさが情けない。

2014年2月15日 (土)

野球ゲーム図鑑 17

Ei

Extra Innings (その後And The Pitch..という改良版に)

Frc

選手カードはなく、レーティングです。

赤、緑、白の六面ダイスを振ります。

ファーストロール・チャートを参照(四球を判定他)

 四球ではない場合、打撃を行います。

 本塁打〜安打レーティングに投手の修正が加わる。

セカンドロール・チャート

 アウト内容、三振などが決まる。

よく出来ていますが、業界をひっくり返す程は受けなかったようです。

箱と格好いい選手カードがないとだめ?

 なお、怪奇画像も更新したので、見てね。

2014年2月13日 (木)

茨城と福島で熱い支持が?

 Googleのrobot検索装置でもあるのですかねえ? やる気ゼロなので、来てもつまらないあるよ。

2014年2月11日 (火)

最近、金遣いが荒い

 でもどうせそのうち死ぬんだから使うか。

2014年2月10日 (月)

二兎を追うもの一兎もえず

 私のブログにレコードコレクションを期待している人などいないであろう。

 妖怪と野球ゲームだけでいいのか。親桜子ちゃんもかな?

2014年2月 6日 (木)

最近、アクセスする人が変わったか

 今年に入って野球ゲームを五つ入手。そのうち紹介しよう。

 妖怪記事はどうしたのか? 以前程調査はしていないが、入手はしている。
 昔、雑誌に(といっても同人誌に毛が生えた程度)記事を連載していたときも、反応がほとんどゼロで、2ちゃんねるでは馬鹿にされた。○×△と同じで、相手にする意味はないだろう。
 マイナー体質が身に付いているので、抜け出せない。志半ばの生。
 最近、茨城県で人気? 土曜日に行ったときは散々だったが。
 
 
 

2014年2月 2日 (日)

いやあ、しつこいやつらだ。

 うーん、また愛ちゃんとレコードを買いに…。

Pp

 PJ Probyのアルバムだが、バックの演奏にLed Zeppelinが参加。

Km

 これの日本盤が存在するとは…(見本盤なので断言はできないが)。

 Amazonの方で私も絶賛しちょります。(アフィリじゃないよ)

Zephyr

 最後はゼファーの1stオーストラリア盤です。

 プロモ写真まんまですねえ。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »