2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月に作成された記事

2014年1月19日 (日)

何も考えず怪奇画像をアップするのがいいかしら??

 やる気が起きないのは拙著(大惨敗)に対する薄い反応(まあ、寝転がりながらのメモだから仕方ないが)、疲れ、才能の欠如などが原因だ。せっかく検索して見てくれている人には悪いのだが。負の連鎖は止まらないのだ。

 人の離れて行き方が凄かった(あいざき進也の言葉…と愛ちゃんに聞いた)
 あはははははははははははははははははははははははははははははははは。
 いひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ。
 うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ。
 えへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへ。
 おほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ。
 下らん。
 明日から、真面目にやろう。
 今日できることを明日に延ばす。
 覆水盆に帰らず。
 豚に真珠、猫に小判、馬鹿にネットDE真実。あ、違うか。
 

2014年1月 8日 (水)

今年は少し、人と関わろうかな(?)

 人の名前が出て来ない。

 簡単な漢字を思い出すのに時間がかかる。
 ダメだ、こりゃ。
 少しは、頭を使おう。
 年末に、久々に、太宰と安吾を読んだ。足りん。
 読みまくって、漢字の書き取りでもして脳を活性化させないと、いかん。
 読んでいない本がたくさん、ある。
 ジャン・ジュネ全集はどうしたのだ。
 忘れないことも、たくさんある。
 嫌なこと。つらかったこと。○×△。
 昔のプロ野球のこと。
 英会話でも学ぶか? たまには、人と話をしたほうがいい。
 英語力を少し、アップさせたいし。
 などと言っているうちに、いつもどおり、月日は流れ、人は死ぬのだ。

2014年1月 5日 (日)

久々に熱闘をやった

 うーん、すさまじくシンプルだ。これは手軽だ。チーム守備力計算がめんどうな位かな?

 まあ、ちょっと変えたいところも、ある。
 33のレフトフライと36のキャッチャーフライが多過ぎ。
 あと、選手を横に並べて守備チップを置くのは私はやらない。選手カードを9枚重ねれば済む話(Statis Proみたい)。
 ゲームボードも、走者状況とグレード表示は意味が薄い。アバロンヒルみたいにチャートを載せてイージーにすべき。バントチャートも改善の余地ありだな。走者1塁、2塁とフォースプレイの1、2塁では当然違うべきだ。サイコロ2個の合計ではバリエーションがなあ。でも改善が簡単なのが、素晴らしい。
 いまやった試合ば延長10回の裏、西武がショートゴロエラー、バント(野選)、バント(安打)、犠飛、ヒットでサヨナラ勝ちだ。

2014年1月 4日 (土)

恋しないミスフォーチュンよもぎ餅

Module

『熱闘12球団ペナントレース キャンペーンモジュール』

 (ホビー・ジャパン)

 実に久々に、見た。

 ゲームを改良するために色々な案が寄せられているのがいい。

 紙面から、ゲームをやりこむ姿が伝わってくる。

 表紙が田代というのが、泣ける(まるは時代ならもっと…)。

 

 日本のゲーム研究が遅れているのは事実だが、なんだか自分の研究態度の

 悪さを指摘されているような気がした。

 一段高い所から自分は見下ろしていないか…。

 高いなら高いで人様の役には立てないのか…。

 

2014年1月 2日 (木)

今年はやるぞ(晩年の阪急・山口投手みたい)

 新春そうそう、ブルースクリエーション聞いている私は、昨年と変わりないではないか。

 ヒマなので、リプレイしたいのだが、スコアを用意しておらんかった。まだ出来んではないかい!

Apba

1978年のレジー・ジャクソンと ロン・ギドリーだ。

 左がAPBA、右がSkeetersoft版(海賊だよね?)。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »