2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月に作成された記事

2013年10月27日 (日)

無料でダウンロードできる野球ゲーム2

 まあ、アブストラクトですが、ただですので、遊んでみましょう。

 その名もAdvantage Baseball。
 ここでダウンロードしましょう。
 http://boardgamegeek.com/boardgame/146363/advantage-baseball
 説明動画はこちら。

  http://vimeo.com/72745993

2013年10月26日 (土)

さぼっているわけではないぞ

 Replay Baseballのルールを翻訳していたのだ。キーボードが使いづらいのでイライラしたが。ルールは3ページだが、1ページを終えた。BLMより英語が簡単だ。

 私の持っているのは88年版だが、ルールだけ92年なのだ。
 元々は六面体ダイス二個のゲームが途中から三個に変わっているので、ルールと選手カードの記載が違う。(昔のゲームでプレイする場合のフォローも書いてはあるが。やっぱ、きちんと会社から買った方がいいかな。欠品があってもどうにもならないし。)
 しかし、あまりルールが劇的に変わると、混乱するね。
 Statis Pro Baseballには
 ●サイコロ+スピナー→ファストアクションカード
 ●BD Rating   0、1、2→個人別へ
 ●CD      0、1、2→1、2、3、4
 ●H&R   内容変更、使用状況変更
 ●Arm(T値)の導入
 ●Outチャート変更  
  等があったが、あまり違和感はない(リアルタイムだったからかも)。
  進化したわけだから、良い筈。後追いだと苦労する、ということであろう。
 
 今後、色々書くにしても笑われたくないので、研究する膨大な時間が必要。
 Statis Proは3000試合はした私だが、独自の投手データ作成は去年からだし、資料ももう少し必要。
 APBAに至っては10試合位(熱闘は200試合くらいかな)、Strat-o-maticは5試合、Sherco15試合、PTP5試合ではとても書けない。
 勿論、私の押し入れにはBaseball ChallengeだのOff The Wall Baseballだのが控えているのだ(いつまでたっても野球ゲームの本が出ない言い訳みたいで、みじめ…)。
 まず、テーマを決めて数冊出して(Statis Pro、APBA、Strat-O-Matic、BLM)、その他大勢(PTP、Sherco等)、自費出版ゲーム、日本編とかにするか。
 いま、ゲームだけじゃない資料も集めているのですわ。
 妖怪ファンには興味ないことだろうけどね。
追記:よく見たらチャートブックの最終ページがルール説明になっているではないか。しかも1ページ。トホホ。
 
 

2013年10月21日 (月)

更新しないと人気落ちるね

 まあ、更新しても人気などないのですが。

週刊少年マガジンより 海外幽霊事件特集
構成・文/南山宏先生 絵/石原豪人先生
 この絵のお陰で水晶ドクロはよっぽど怖いのかと思ったぞ。

Dokuro

女性セブン 海外ショック・レポート

中岡俊哉先生

Youngwoman

 『吸血鬼のふるさと』を思わせる内容の記事。

 ゆっくり「野球ゲームマガジン」(…まぎらわしいタイトルなので、変えるか)の構想でも練りたいものだ。

2013年10月17日 (木)

結局、何も出来ず? 明日、死んだらどうするのだ。

 野球ゲーム大図鑑は、いっぺんに全部は無理がある。ゲーム調査に時間が掛かり過ぎ。今年一年でBLMをプレイしただけではないか。Longballは? Clubhouseは?

 雑誌みたくしようかな。「Statis pro特集」とか。
 結局、出せないのでは、意味がない。
 怪奇もそうだ。
 いっぺんに全部やろうとするから無理がある。
 しかし、、、、、。
 圧倒的内容と量で、読者に絶対的存在感で君臨するのが夢なのだ。

2013年10月14日 (月)

佐藤有文先生の妖怪記事 女性自身より

「世界のお化け一〇〇人」 監修/佐藤有文先生

Arifumi

 あまり佐藤先生は深く関わっていないのでは?

 数冊の参考書籍渡して「まあ、うまくやっておいて下さい」みたいなノリ?

 勿論、いつもの佐藤先生の紹介する妖怪は大体同じなのだが…。

 「猫ばばあ」「ヘビ女(日本)」「ニッポン・ドラキュラ(おお、岸田森!)」が変。

Nekobabaa

 「テンタクルズ」などの映画モンスター(二回も登場)、「ネコ魔人」(佐藤先生が扱うのは初)。「コウモリ男」は単なる仮装の人でしょ!! 映画みて脱力しましたよ。

Koumoriotoko

 悪魔サタンにいたっては扱いが悪く、弱そう。

Satan

 なんだか、『悪魔オカルト大全科』みたいなノリですな。

2013年10月 7日 (月)

練習したくないときこそ練習しろ(イングヴェイ・マルムスティーン)

 あまりに情けないではないか。AKB48? ダメだ。

 いっぺんに全部も無理なのだが、無理にでもやらないと進まない→出来ない
 →落ち込む
 まあ、三ヶ月くらいのスパンで考えるか。
 10〜12月 Replay Baseball
  1〜 3月 Negamco
  4〜 6月 The Baseball
  7〜 9月 Solo Ball
 10〜12月 Dice Baseball
 このペースなら5年掛かるが。
 5年後? 宮國・菅野・沢村の三本柱? 
 橋本・中井・大田・坂本の打線??
 

2013年10月 6日 (日)

昭和49年11月5日

Dragonbooks

週刊少年マガジン 昭和49年11月24日号より。

 結局、このシリーズはコケるわけですが…。しかし、この手のジャンルが恐ろしいのは、調べれば調べる程、謎が現れること。私の調査など、所詮、素人の悪あがき。怪奇児童書をブログで紹介するのは簡単だが、その先を常に探求しなければ、ただ持っているだけになる。一番多いのが自分で自分をマニアックと称するパターン、その次が「インチキ」あざ笑いパターン。

 ただひたすらノスタルジーを強調する人は、まだ信用できます。

 もうブログで紹介するだけの時代は終わり。

 原画をコンプリートする位の巨人の登場を待ちます。

 

2013年10月 5日 (土)

夢を見たのだ3

 家の近所で児童虐待犯が暴れていた。

 家に帰ったら暴力団員だらけだった。
 AKB48のオープンカーパレードがあるとのことで、「へえ」と思っていたら、
 目の前を手を振りながら車に乗ったAKB48が通過。メンバーはお揃いの制服で、
 特別参加の前田敦子は大人っぽい服装。腕に長い模様入りの肘まである薄い材質の手袋?をしていた。大島優子はフェロモン全開だ。
 柏木嬢はレポーターをしていた(前の日も見たのでなんとも思わず)。
 避けていた私だが、公園にAKB48が出没。近くにいた青年に失礼な質問を集中。
 逃げようとしたが、つかまり、私のキレ芸がAKBの3人に大受け(前田もいた)。
 急遽、ロケに私も加わることになり、「電飾広告の文字を勝手に変える」命を受けた。番組名「GANBAREミー」(日本テレビで夜中に放映中らしい)にするのだ。
 AKBの三人とビルの下部にあるというその装置にドラム缶を登って近づき、私が操作。装置はスイッチを押して文字を変更するようになっているのだが、ローマ字・ひらがな・カタカナ併用なので、操作がムズイ。AKBの三人は足場が不安定なので、それを支える役であった。
 途中で地震が来ておもわず?抱き合ったりしてしまったぞ(いい香り)。
 映画のロケなんかについて聞いたら前田敦子はハキハキと敬語で応えてくれたぞ。いい娘じゃないか。
 …というふうに酒を飲んで夜中に起きて二度寝するとこうなったのだ。

2013年10月 3日 (木)

Roots Of Dragon Booksというのはどうか。

 俺がやるしかないか、自費出版(ですら怪しい)。

 しかし、嘆かわしい。忙しいときこそ、頑張れないでどうするのだ。
 企画
 1)野球ゲーム大図鑑 研究で頓挫中、資料集めも疲れ気味
 2)世界の恐怖ショッカー幽霊編 挫折
 3)X企画 愛ちゃんと頑張る
 4)The Pretty Things 魂の叫び
 5)インドネシアのゴシックメタル
 6)Roots Of Dragon Books
 7)世界怪奇スリラー全集完全解説
 だ、だ、ダメだ…。
 こんなことでは、ファンが減る。
 8)定本 親 桜子
 9)定本 桜井マリ
 ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、だめだ。
10)架空ドイツ戦車大図鑑 
  タイガーⅠ自走砲「ジャガー」 、7号戦車、8号戦車
  円盤型タイガー戦車等、2号戦車突撃砲
 ひ、ひ、ひどい。
11)ニューロック関連記事大図鑑
12)グループサウンズ大全
13)復刻 赤松愛物語
 だめじゃないか、くそ。
 

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »