2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

素晴らしいリンク

無料ブログはココログ

« 1960年のメジャーを研究中だ。 | トップページ | もうすぐ楽しい夏休みでーす »

2013年7月31日 (水)

1959年

大リーグのレファレンス・コムは実に太っ腹だ。精密なデータを無料で公開してくれている。

  1960年…とBLMのカードにはあるのだが、ロジャー・マリスがアスレチックスに居るので、1959年のデータなのだ。あれ、タカラ方式?
1959年
ナショナル・リーグ       
1 ロスアンジェルス・ドジャース 
2 ミルウォーキー・ブレーブス
3 サンフランシスコ・ジャイアンツ
4 ピッツバーグ・パイレーツ
5 シカゴ・カブス
6 シンシナチ・レッドレッグス
7 セントルイス・カージナルス
8 フィラデルフィア・フィリーズ
アメリカン・リーグ
1 シカゴ・ホワイトソックス
2 クリーブランド・インディアンス
3 ニューヨーク・ヤンキース
4 デトロイト・タイガース
5 ボストン・レッドソックス
6 ボルチモア・オリオールズ
7 カンサスシティ・アスレチックス
8 ワシントン・セネタース
 当時のスターを見てみましょう。
ミッキー・マントル(ヤンキース).285 31本塁打 75打点  21盗塁
 (通算536本塁打)
ハーモン・キルブュリュー(セネタース).242 42本塁打 90打点
 (通算573本塁打)
テッド・ウイリアムス(レッドソックス).254 10本塁打 43打点
 (通算521本塁打)
ロジャー・マリス(アスレチックス).273 16本塁打 72打点
 (通算275本塁打、翌年ヤンキースヘ移籍、61年に61本塁打)
ハンク・アーロン(ブレーブス).355 39本塁打 123打点
 (通算755本塁打)
スタン・ザ=マン・ミュージアル(カージナルス).255 14本塁打 44打点
 (通算.331)
ウイリー・メイズ(ジャイアンツ).313 34本塁打 104打点 27盗塁
 (通算660本塁打)
フランク・ロビンソン(レッドレッグス).311 36本塁打 125打点
 (通算586本塁打)
アーニー・バンクス(カブス).304 45本塁打 143打点
 (通算512本塁打)
参考サイト
http://www.baseball-reference.com/

« 1960年のメジャーを研究中だ。 | トップページ | もうすぐ楽しい夏休みでーす »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1959年:

« 1960年のメジャーを研究中だ。 | トップページ | もうすぐ楽しい夏休みでーす »