2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

素晴らしいリンク

無料ブログはココログ

« 打者データが載せられない(でかくて) | トップページ | さて、 »

2013年2月11日 (月)

トレカ・ゲームねぇ…

 タカラの野球ゲームをトレカ・ゲームに分類するむきもあるが、あれは三原監督考案ゲームの正統的な後継者なので、違う。違うと思うではなく、違う。

 でもカードとして集めても全然問題があるわけではないが。
「ゲームとしてあまりにも…」。あのー、同じ時代の他のゲームは?
 ってなわけで、トレカ・ゲームも研究する必要がありそうだ。(←意味不明)
 勿論、興味は無い。
 とりあえず、手元にある十二指腸潰瘍が気の毒な田中れいな嬢が表紙のベースボールゲームマガジンから拾ってみる。(表紙に鞘師を頼む。愛ちゃんは生田だ)
バンダイ プロ野球オーナーズ・リーグ
SEGA  Card -Gen(MLB)
KONAMI Baseball Heroes
マーベラスAQL ブラウザプロ野球(ネット)
コロプラ プロ野球PRIDE(I-Phone)
モブキャスト モバプロ(携帯電話) 
 カードゲームはこれくらいか。ネットだの携帯だのはちょっと違うかな。雑誌は殆どオーナーズ・リーグの宣伝誌のようだが、まあ、仕方ないのだろう。一概に悪くは言えない。…けど、カード無しだと100円になっちゃう雑誌だからねえ。中身がさみしい。
 結局、いいカードを持っている人が勝てる→カードを買え ということ。
 商売だからいいんだが、12球団全部集めないとペナントができないではないか。好きな選手でチームを作って遊ぶしかない?
 ボードゲームとの比較の優劣など語っても仕方がないのだが…。
 例えば巨人で戦いと思っても、坂本や長野のカードがなかったら戦力ダウン巨人になっちゃうわけだ。しかも坂本・長野のカードが複数あるとか。
 選手カードがバラ売りの熱闘12球団なんて欲しくないよな…。
 交換とかして交流は出来るかも…だが。いいこともあるかな。
 かつてはプライム9とか、Power League、フィールドオブ9とかがありましたが、数枚しか持っておらず、遊んだこともないので解りません。MLBショーダウンも持っていないよ。
 結局、実情を知らないのでろくなことが書けないではないか。引っ張り出してやってみるかね。

« 打者データが載せられない(でかくて) | トップページ | さて、 »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレカ・ゲームねぇ…:

« 打者データが載せられない(でかくて) | トップページ | さて、 »