2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから(wikiはここから無断参考)。努力しないやつと喜びは共有できん。

« 1976年打者成績(リプレイ) | トップページ | ふと、思ったが »

2013年2月24日 (日)

National Pastime

 遂に復刻版を入手した。はっきり言おう、「素晴らしいぃぃぃいぃっぃぃぃぃ」。

 野球ゲームを愛する人なら、決して後悔しないはずだ。
 そのうち野球ゲーム殿堂を提唱するつもり―野球ゲーム大図鑑出版後―だが、あまりに興奮したので、いや、本当は野球ゲーム大図鑑を開いた時のインパクトのためにも取っておきたかったのだが、けちなことは言わずに紹介したのだ。
 おまけでAPBA JournalのNational Pastime 特集記事が掲載された号のコピーもあったが、いやあ、感動。
 セイツ氏はNPの新しいカードが欲しくて、手紙を何度も出したそう…。
 結果はなしのつぶて。
 バンビークさんにはExtra Player Cardsを求める手紙、スコアカードを求める手紙も来ていたそうだ。
 以前、Strat-O-Maticの記事を卓上野球機構さんが訳してくださったことがあったが、多少、違うコメントものっていた。
 ウエスト氏(バンビークさんの仮名)曰く、
「2000セット発注したんだが、800セットしか来なかった。印刷屋が破産してね」。
 どちらにしても、現存数5だが(笑)。
 そのコピーの最後にはセイツ氏の書き込み付きNPがオークション($1000スタート)だかなんだがで、載っている(バンビーク氏の協力で紛失した15枚のカードも再現だとか)。締め切り1997年3月15日だから、無理だな。金は惜しくないけど、手放さないだろうなあ、コレクターが。
 
 などと書いているうちに、荷物が二つ到着。勿論、野球ゲームです。
もはや、私の財産などどうでもいい! 数十年後に「幕張なんとかさんが居てくれたから野球ゲームの研究が助かる」と言ってもらうのだ、それまでにジャンルが破滅になってなければいいが。

« 1976年打者成績(リプレイ) | トップページ | ふと、思ったが »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

 他にもいくつか来ました(全然プレイしていないので書いていませんが)。
 まだ来ない野球ゲームがあって、イライラしているところです。

  National Pastime 入手されましたか 素晴らしいですね 

  野球ゲーム大図鑑 期待しています じっくりと取り組んでください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494347/49624684

この記事へのトラックバック一覧です: National Pastime:

« 1976年打者成績(リプレイ) | トップページ | ふと、思ったが »