2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

素晴らしいリンク

無料ブログはココログ

« 新野球ゲーム入手 | トップページ | 執筆より資料集めが大変 »

2013年1月25日 (金)

さて、

 まだ書いていないが、Statis Proが90試合近くなってきた。そのうち終わるであろう。安仁屋は2−9だったかなあ…。

 次のリプレイはAPBAがいいかな。熱闘12球団じゃないですよ、APBAですよ。確か古い選手カードがあるので、ドジャース辺りにしようか?
 バレンズエラ、ガービー、セイ、ガーレロの時代。
 しかし、日本プロ野球でないと興味が…。
 そこでAJRPなんかで発表されている選手カード作りの公式を使うのだ(訳しなきゃ駄目だけど。それとその昔、選手データを送ればカードを作るサービスもAPBAはやっていたが今はやっていないかな?)。
 エラーチャートやレアプレイチャートも使うのだ。
 これなら反響もある?
 熱闘じゃないとだめかしらん?

« 新野球ゲーム入手 | トップページ | 執筆より資料集めが大変 »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて、:

« 新野球ゲーム入手 | トップページ | 執筆より資料集めが大変 »