2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから(wikiはここから無断参考)。努力しないやつと喜びは共有できん。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月に作成された記事

2013年1月31日 (木)

無人の部屋

 そ、それにしても、反響がないな。

 どうせ反響がないなら無料の会員制にして、本当に見たい人だけに見てもらうか。
 …虚しい。
 愛ちゃんと中古レコード買いに行こうかな。
 先々週は、欲しいレコードをぐっとこらえたのだが、結局はまた1万円くらい買っちまった。
 あ、情熱が薄れたので、怪奇記事は全然書く気がありません。
 
 依頼もないし。そんなもんでーす。

2013年1月28日 (月)

後半戦開始

7/23

G 103 010 003 8
W 700 110 00α 9
●堀内ー水谷ー高橋ー小川ー倉田ー加藤
○平松ー杉山ー三浦ーS山下律
 エース堀内、乱調の7失点。これはきつい。
本塁打=ゲーリー②(堀内)、王26号(平松)、淡口10号(平松)、高木(高橋)、王27号③(杉山)
7/24
G 102 010 110 6
W 303 000 000 6
小林ー新浦ー加藤ー△小川
奥江ー渡辺ー三浦ー山下律ー間柴ー△小谷
本塁打=松原③(小林)、シピン③(小林)、王28号(奥江)
 最下位相手に何やってんだか…。投手リレーもフル回転過ぎる。
7/25
G 100 220 000 5
W 200 130 10α 7
ライトー●倉田ー高橋ー加藤
○高橋ーS田村
本塁打=柳田4号(高橋)、松原②(ライト)、シピン③(倉田)、長崎(高橋)
 うーん、阪神が遠くなる。
7/27
G 200 003 101 7
D 011 100 000 3
○ライトーS加藤
●松本ー堂上ー竹田
本塁打=高田10号(松本)、張本14号(松本)、張本15号(堂上)、マーチン(ライト)
 快勝。打線は快調。
7/29
G 002 010 022 7
D 002 000 012 5
○堀内ー新浦ーS加藤
●三沢ー松浦ー竹田ー稲葉
本塁打=井上(加藤)、張本15号②(稲葉)、高木②(加藤)
 打線は心配ないな。よし、阪神との決戦だ。3.5差だが。
7/30
G 300 200 003 8
T 000 000 203 5
○小林ーS加藤
●江本ー長谷川ー池内
本塁打=王29号②(池内)、ラインバック③(加藤)
 阪神の猛攻をかわし、辛勝
8/31
G 000 000 001 2 3
T 000 010 000 3α4
新浦ー小川ー倉田ー●堀内ー加藤
谷村ー安仁屋ー○山本和
 9回二死無走者から追いつき、延長10回柴田の二点二塁打で勝ち越したが…。
 最後の打者・池辺の遊ゴロを土井が暴投で、同点。最後は加藤が満塁から桑野に左前はタイムリーでサヨナラ。痛い。
8/1
G 000 000 103 4
T 000 000 101 2
○ライトー小林ーS新浦
●古沢ー安仁屋
本塁打=ジョンソン28号(古沢)、淡口11号③(古沢)
 ライトの安定感がいい。エース級を惜しげも無く投入、あぶないねえ。2.5差。
8/3
G 002 000 000 2
S 010 300 00α 4
●堀内ー高橋ー倉田ー新浦
○安田
本塁打=大杉(堀内)、高田11号②(安田)
 またしても安田を打てず。
8/4
G 000 030 030 6
S 000 020 000 2
○小林
●松岡ー鈴木ー石岡
 小林の力投(12勝目)。
8/5
G 023 000 003 8
S 000 001 000 1
○新浦ーS加藤
●会田ー西井ー石岡ー榎本
本塁打=張本16号③(会田)、17号③(榎本)
8/7
C 100 100 000 2
G 210 000 00α 3
●高橋里ー宮本ー渡辺
○ライトーS加藤
本塁打=張本18号②(高橋里)
8/8
C 000 000 010 1
G 000 000 000 0
○池谷
●堀内ー小川
 最終回、無死二、三塁で打者は王さん! 三塁線へのライナーを衣笠ダイビングキャッチ! で併殺。張本三振でゲームセット。惜しいなあ…。
8/10
T 000 010 002 3
G 100 000 021α4
江本ー●古沢
○小林
本塁打=ブリーデン(小林)、王30号②(古沢)、ラインバック(小林)、田淵(小林)
 痛い! と思ったのもつかのま、柳田のサヨナラ二塁打で劇的勝利。
8/11
T 000 000 000 0 0
G 000 000 000 0 0
谷村ー△山本和
△新浦
 最終回、打者・柳田に山本和行で代打・末次。柳田ならサヨナラ本塁打だった。
8/12
T 000 000 000 0
G 310 010 02α 7
●江本ー上田二ー長谷川
○ライト
本塁打=ジョンソン29号②(長谷川)
 あっさり首位に。阪神、突然の打撃不振。
8/13
S 201 001 100 5
G 200 100 102α6
安田ー鈴木ー●松岡
堀内ー倉田ー○小川
本塁打=ジョンソン30号(安田)
 9回から抑えの松岡投入。一死後、柴田右前打、高田右翼線二塁打、王敬遠の無死満塁で張本のタイムリー内野安打で同点。最後は柳田が中越でサヨナラ。
8/14
S 100 011 002 5
G 300 022 00α 7
●会田ー渡辺博ー榎本
○加藤ー高橋ーS小川
本塁打=永尾(加藤)、柳田5号③(会田)、柴田8号②(会田)、淡口12号②(渡辺博)
 打線は実にいい。ここまで不調だった小川が信頼感を取り戻した感じだ。
8/15
S 300 001 201 7
G 100 100 002 4
○西井ーS浅野
●小林ー倉田ー横山ー水谷
本塁打=大杉②(横山)
 現実では0勝の西井に勝ち星を献上。
8/17
G 000 002 020 4
C 000 010 000 1
○新浦
●高橋里ー渡辺ー宮本
 淡口が三打点の活躍。新浦が防御率一位に浮上。
8/18
G 000 100 010 2
C 000 010 02α 3
ライトー●小林
池谷ー○三輪
本塁打=水谷②(小林)
 八回二死二塁で打者はミズマー! えーい、小林、男らしく勝負!
 逆転2ラン! ガクッ。敬遠して水沼なら三振でした。
8/19
G 102 000 050 8
C 000 000 000 0
○堀内(26試合7勝8敗)
●佐伯ー若生ー永本ー瀬戸
本塁打=王31号②(佐伯)、淡口12号②(若生)
 不調の堀内が復活の4安打完封。首位は揺るぎない。

2013年1月27日 (日)

執筆より資料集めが大変

 あくまでも仮説だが、

 米国の野球ゲームの発展は次のようになるかと思う。
 
 パチンコの様なもの
 ↓
 スピナー、ダイスを用いる抽象的な(選手の実力が反映しない)もの
 ↓
 初期のシミュレーション(NP)
 ↓
 シミュレーション全盛(APBA、SOM、Replayなど)
 ↓
 Fantasy Baseball
 ↓
 Computerによるゲーム
 時期は平行していたりもするが、そんなに大きな間違いはないであろう。
 (Computerによる分類が超大雑把だが)
 ところで、我が日本はどうなるかと言うと、
 パチンコの様なもの
 ↓
 カード、ダイスを用いる抽象的な(選手の実力が反映しない)もの
 ↓
 Computerによるゲーム
 …になると思われる。
 勿論、シミュレーション、あるいはそれに近いものも存在したが、一過性のものでしかなかったので、流れの中では存在が軽いのだ。少なくとも日本の野球ファンに浸透したとは言えないのではないか。
「タカラのプロ野球ゲーム」
 70年代に実在のプロ野球選手を使用して遊べる玩具が皆無であったことを考えれば、存在は大きいのだが…。模倣したゲームなどが皆無であったことが残念。一人勝ちでは駄目なのよ。
 なお、Wikipediaでは「トレーディングカード」とみなして良い、なんて書いてあるが、30枚セットでゲーム用に発売されていたことから、上記のことから考えて、完全にゲームである。当時を知らない人間が書くとそうなるので(仕方ない面もあるけど)、事実を残さなくてはならないのだ。
「熱闘12球団ペナントレース」
 APBAの翻案だが、功績はデカイ。ただし、輸入ものであり、我が国のゲーム情勢を変えるには至っていない。印象としては野球ファンより、戦争ゲーム好きの野球ファンがやっていたような…(根拠はありません。でもおもちゃ売り場よりゲーム専門店のイメージ? ってか日本のゲーム事情の話になっちゃうか)。
 まあ、他にもあるけど、「ビッグ野球」「オールスターベースボール」位かな?(ネット社会になってからのは省いてます)
 結局、昔を知らない人間に「野球ゲームはコンピューターに限る。サイコロ? だせえ。がははははは」とか言われたくないのよ、言った人はいないけど。
 そんな隙間を埋めたいの。埋めてもどうにもならないけど。
 しかし、Board Game Geekとかに勝てるか?

2013年1月25日 (金)

さて、

 まだ書いていないが、Statis Proが90試合近くなってきた。そのうち終わるであろう。安仁屋は2−9だったかなあ…。

 次のリプレイはAPBAがいいかな。熱闘12球団じゃないですよ、APBAですよ。確か古い選手カードがあるので、ドジャース辺りにしようか?
 バレンズエラ、ガービー、セイ、ガーレロの時代。
 しかし、日本プロ野球でないと興味が…。
 そこでAJRPなんかで発表されている選手カード作りの公式を使うのだ(訳しなきゃ駄目だけど。それとその昔、選手データを送ればカードを作るサービスもAPBAはやっていたが今はやっていないかな?)。
 エラーチャートやレアプレイチャートも使うのだ。
 これなら反響もある?
 熱闘じゃないとだめかしらん?

2013年1月23日 (水)

新野球ゲーム入手

4th

日本で二人しか所有していない?ABC Baseballの末裔=4th Street Baseball。

(↑ …と思ったらカードセットだけだった…)

Ubg

一球一球プレイするUltimate Baseball The Game。

そのうち紹介できるでしょう。

ゲーム本体以外にも研究することはヤマほどあるのです。

巨人激闘

7/2

G 100 010 000 2
D 000 201 00α 3
●堀内ー倉田ー小川
○星野ー鈴木孝
本塁打=高木(堀内)
 乗り切れんなあ。
7/3
G 000 310 003 7
D 100 012 200 6
小林ー小川ー加藤ー倉田ー○高橋ーS新浦
青山ー堂上ー●鈴木孝
本塁打=張本14号(青山)、吉田4号②(青山)、田尾(小林)、淡口7号③(鈴木孝)
 9回二死1、3塁で奇跡の逆転3ラン。
7/4
G 000 231 000 6
D 000 100 010 2
○新浦
●佐藤ー稲葉ー竹田
本塁打=ジョンソン27号②(佐藤)、谷沢(新浦)
 新浦の力投で快勝。
7/6
C 001 310 000 5
G 004 010 000 5
池谷ー△金城
ライトー△加藤
本塁打=王26号②(池谷)
 二番手の救援が6イニングを力投で引き分け。
7/7
C 200 000 000 0 2
G 000 002 000 0 2
佐伯ー△宮本
堀内ー高橋ー△倉田
本塁打=山本②(堀内)、淡口8号②(佐伯)
 またしても両チーム譲らず。
7/8 雨で中止
7/14
S 010 201 010 4
G 300 000 000 3
松岡ー○鈴木
●新浦ー小林
本塁打=大杉(小林)
 どうも打線が停滞気味。
7/15
S 000 001 200 3
G 000 000 000 0
○安田
●加藤ー倉田ー堀内
 7安打完封負け。
阪神 41−16−9 .719
巨人 39−21−8 .650 3.5
 うーん、阪神強過ぎ。越せるか?

2013年1月18日 (金)

燃えろジャイアンツ

6/22

W 200 002 020 6
G 034 010 11α 10
●奥江ー渡辺ー三浦ー小谷
○新浦ー高橋ー小川
本塁打=江尻②(新浦)、山本功2号③(奥江)、吉田3号③(奥江)、ジョンソン24号(渡辺)、ゲーリー②(新浦)、ゲーリー②(高橋)
 一回表、2点を先制された巨人は、シピン四球、福嶋中前打の二死1、2塁でなんとダブルスチールを敢行された! 二塁で福嶋タッチアウト! かと思いきや判定はセーフ。河のが激しく抗議しすぎで退場。土井がショート、ジョンソンがセカンド、山本功児が急遽一塁へ。しかしその山本が二回裏に貴重な逆転3ラン。
6/23
W 010 002 010 4
G 110 001 30α 6
根本ー杉山ー●間柴ー渡辺
○加藤ー堀内ーS小林
本塁打=松原②(加藤)
 二回、山本功がまたも勝ち越しの右中間二塁打。
6/25
D 000 001 000 1
G 010 000 30α 4
●佐藤ー稲葉
○ライト
本塁打=ジョンソン25号③(佐藤)
 ライトが5安打に抑え、完投勝利。
6/26
D 000 200 112 6
G 100 020 000 3
○星野ーS鈴木孝
堀内ー●新浦ー加藤
本塁打=高田9号(星野)、井上(堀内)、高木(新浦)
 またしても救援・新浦が乱調。
6/27
D 000 011 100 3
G 000 023 00α 5
●松本ー堂上ー三沢
○小林ー新浦ーS加藤(21試合7勝5敗4S ERA 3.61)
本塁打=山本和1号②(松本)、マーチン(小林)、張本13号③(松本)
 必死の継投で逃げ切り。
6/29
G 010 311 101 8
S 000 000 000 0
○新浦(25試合5勝5敗3S ERA3.61)
●松岡ー榎本ー西井ー渡辺孝
本塁打=ジョンソン26号(松岡)27号(榎本)
 3回、中村のファウル打球を追って新浦と高田が激突。高田が6試合の欠場。新浦は7回2死まで無安打、結局2安打に抑え、完封勝利。
7/1
G 002 040 000 6
S 000 020 010 3
○ライト(6試合4勝2敗 ERA3.43)
●井原ー西井ー渡辺孝ー榎本
 淡口4打点、吉田2打点。ライトが8安打されるも粘りで完投。王さん復帰、2打数2安打3四球。さあ、ジョンソンを抜くぞ!
 阪神を1.5ゲーム差で追走中。

2013年1月17日 (木)

今考えていること

 Statis Proを持っていない人から見れば、なんのこっちゃいのブログになってしまっている。

 日本プロ野球を再現出来るゲームはすべてリプレイしたいと考えている。
 「熱闘12球団ペナントレース」「Big野球」「卓上野球機構」
 「オールスターベースボール」
 時間がかかるのだ。
 今日は暇だったので、「熱闘12球団」のリプレイを想像した。
 極端な打撃大爆発の結果をみなさんもご存知でしょう。
 そこで、
 *Fast Action Cardを導入し、サイの目の偏りをなくす
 *52のエラーナンバー(16〜22)をずばりEに変更し、
  エラーチャートを作成する。これでエラーがバラエティに富む。
 
 これくらいはやりたい。バント、盗塁にも問題がありそうだ。
 好プレイ珍プレイは「モジュール」で、いいかな。

続きを読む "今考えていること" »

2013年1月14日 (月)

このまま終わるStatis Pro Baseballではない。

6/8

T 010 000 100 3 5
G 001 001 000 0 2
江本ー○安仁屋
新浦ー●加藤
本塁打=柴田5号(江本)
 延長10回、池辺の左前タイムリー、掛布の走者一掃二塁打で決着。
6/9
T 110 111 005 10
G 000 010 000  1
○上田二
●小林ー高橋ー倉田ー小川ー中山
本塁打=中村(小林)、掛布(小林)、ブリーデン(倉田)、ブリーデン③(横山)
 阪神打線の勢いが止まらない。
6/10
T 031 101 001 7
G 001 000 002 3
○古沢ー安仁屋ーS山本和
●ライトー高橋ー小川ー水谷
本塁打=掛布(ライト)、藤田(水谷)
 最終二死満塁で打席は王、しかし三振。当面の敵に三連敗はまずい…。
6/11
G 101 002 100 5 
W 020 000 004 6
堀内ー加藤ー●新浦
奥江ー杉山ー鵜沢ー○小谷
本塁打=ジョンソン22号(奥江)、清水(加藤)
 最終回、三点差を最下位・大洋にひっくり返させられる。
 清水・本塁打、代打・伊藤右前打(代走・野口)、江尻左前打(代走・矢野)、急遽新浦が登板も、山下大ライト右二塁打、シピン敬遠、松原右前打で5−5。最後は福嶋がBD Ratingで右中間二塁打! 一人もアウトにできない体たらく。
 これは、長嶋流スクランブル野球でいかないと勝てないな。小林オフにしてたもの。
好事魔多し。
6/15
G 000 000 000 0
C 040 000 00α 4
●小林ー高橋ー倉田
○池谷
 本塁打=水谷②(小林)
 池谷が奮起の完封勝利。恐怖のミズマーがまたもホームラン。
 しかし、一番痛いのは2回一死二塁でシェーンのライトと一塁の間にあがった打球を追って、王さんと柳田選手が激突しちゃったことなのよ。王さんは10試合の欠場、柳田は20試合の欠場。
 次の阪神戦、王さん抜きかよ…。
 いや、Statis Proはただのゲームではない。最後まで見届けるのだ。
 最終戦での巨人の優勝を信じるのだ!
6/16
広島戦だが、2−0で勝っていたのに、雨のため中止。新浦は4回も投げちゃった。山本功児のタイムリーも幻に。
6/17
G 100 200 001 4
C 000 010 000 1
○ライトーS小林
●佐伯ー渡辺ー金城
本塁打=山本功プロ1号(金城)
 勝った! 一回の得点は併殺崩れ、4回は振り逃げの高田が二盗、張本の左前タイムリー。大張り切りのハリさんも二盗、山本功のライト前タイムリーも出た。9回にはプロ初本塁打もたたき出す活躍。見事、王さんの代役を果たしたね。
 先発・ライトは粘り強く投げ、救援の小林が二併殺で切り抜けた。ライトは広島キラーか?
首位・阪神を2ゲーム差で追う巨人! 前半戦の天王山か?
6/18
G 000 000 012 3
T 001 110 000 3
堀内ー小川ー新浦ー△加藤
江本ー安仁屋ー△山本和
本塁打=中村(堀内)ブリーデン(堀内)掛布(堀内)
 二点を追う巨人は山本功が右前打(代走・伊原)、続く吉田が四球(代走・槌田)、代打・土井がきっちり犠打を決め、切り札・原田を投入も二飛。一番・淡口のところで山本和行投入も、こちらも代打・山本和生。見事、レフト前へ同点打を放ち、引き分けとなった。
 阪神は本塁打でしか点が取れない?
6/19
G 000 001 010 2
T 100 300 01α 5
●新浦ー小川ー倉田ー高橋
○古沢ーS山本和
本塁打=柴田6号(古沢)、ジョンソン23号(古沢)
 一回・東田のタイムリー、4回・池辺の二塁打、古沢のタイムリー、8回・掛布の二塁打。阪神が前日とは別チームのような効果的な攻撃で快勝。古沢はこれで巨人戦3勝目。
6/20 
G 100 010 000 2
T 000 000 000 0
○小林(17試合9勝2敗2S 2.62)
●上田二ー安仁屋
 巨人は二番に土井を入れ、一塁・ジョンソン。
 初回、高田の内野ゴロで先制、5回には張本の犠飛。2ゲーム差は変わらず。

この雪じゃねえ

6/1

G 300 001 013 8
D 000 000 013 4
○掘内ー倉田
●星野ー佐藤ー竹田ー松浦
本塁打=ジョンソン16号(松浦)、王22号②(松浦)、大島②(堀内、代打本塁打)
 堀内が力投。終盤疲れが見えたが、効果的な攻撃のおかげで逃げ切り。
6/2
G 014 012 601 15
D 100 000 000  1
○新浦
●三沢ー佐藤ー松浦ー早川
本塁打=ジョンソン17号②(三沢)、王23号④(早川)24号(早川)
 猛打爆発、王が6打点。新浦、久々の力投。
6/3
G 100 500 100 8
D 010 000 030 4
○加藤ー倉田ー小川
●松本ー竹田ー松浦ー佐藤
本塁打=ジョンソン18号②(松本)、吉田2号(松本)、田尾②(倉田)、伊藤(倉田)
 またも大量点。
6/4
G 100 100 000 2
C 000 100 000 1
○小林
●外木場
 初回、王のライト線二塁打で先制。4回には柳田の三塁打で追加点。小林は完投勝利。
6/5
G 032 000 322 12
C 020 000 010  3
○ライト
●池谷ー高橋里ー若生ー渡辺
本塁打=王25号③(高橋里)
 前回めった打ちのライトが意地の完投勝利。
6/6
G 011 202 500 11
C 000 000 003  3
○堀内
●金城ー三輪ー永本ー宮本
本塁打=柳田3号(金城)、ジョンソン19(金城)20号(金城)21号④(永本)
 猛打炸裂しすぎ。堀内は8回1死まで無安打ピッチング。
 巨人、強い!

2013年1月11日 (金)

生きてます

 ネットで色々検索すると、私より遥かに凄い野球ゲームコレクターが数人見つかるな(国内)。

 兎に角、研究・収集する人が色々知らせないと、消えてしまいかねないジャンルだからねえ。コンピューターに勝つのはムリだし。

2013年1月 5日 (土)

5月終了

柴田 .373  4本 16打点 二塁打19は凄い

高田 .375  8本 30打点 少し当たりが止まりました 
張本 .400 12本 40打点 相変わらず、打ちます
王  .324 21本 55打点 月間11本塁打も、無安打試合9試合は心配
淡口 .343  6本 13打点 調子が上がってきました
ジョ .248 15本 36打点 さすが元メジャー
吉田 .270  1本  7打点 地味ですね…
河の .234  2本 11打点 2失策と、守備は安定
末次 .324  3本 11打点 突然打ち出す
柳田 .368  2本 12打点 他所なら完全レギュラー
土井 .231  1本  3打点 出番が減りましたね
堀内 10試合 3勝3敗0S 4.65 エース奪回だ!
小林 12試合 7勝0敗1S 2.77 新エース。
新浦 16試合 2勝2敗3S 4.27 5月に入り突然の乱調
加藤 14試合 5勝4敗3S 2.80 現実の負け数に並んでしまった…
倉田 17試合 1勝0敗0S 3.31 切れ味復活
高橋 13試合 2勝0敗0S 1.73 数年振りの完投勝利
小川 16試合 2勝0敗2S 6.75 昨年の主力、奮闘を!
水谷  6試合 0勝0敗0S 3.29 よれよれでとても使えない
横山  7試合 1勝1敗0S 8.31 どうした!
ライ  1試合 0勝0敗0S 27.00 未調整?
 ここまでで大きな反省は…。
・PB数が低過ぎ? 
 例えば15勝以上の投手は2-8位で良い?
 3.20Era以上は2-8? 
・4点台も2-7くらいでないと押さえられない? 打高すぎ

5月終了

5/26

C 000 000 024 6
G 000 000 000 0
○外木場
●堀内ー小川
本塁打=水谷④(小川)
 再三のチャンスをつぶし、好投の堀内を見殺し。水谷は5打点。最近、BD-Ratingの被害がやたらでるが…。
5/27
C 000 000 001  1
G 300 130 26α 15
●池谷ー永本ー若生
○高橋
本塁打=淡口4号③(池谷)、5号②(若生)、王19号(池谷)、20号③(池谷)、21号②(永本)、ジョンソン15号(若生)、三村(高橋)
 谷間の先発・高橋が完投勝利。三連発の王は8回の打席は犠飛。連続打数に夢を残した。
5/28
W 012 100 100 5
G 000 000 100 1
○平松
●加藤ー小川ー横山ー中山
本塁打=松原②(加藤)、淡口6号(平松)
 平松は巨人を3安打に押さえる力投。王を三打席連続三振。
5/29
W 400 000 000 4
G 100 110 000 3
○奥江ー三浦ーS高橋
●ライトー小川ー倉田ー新浦ー水谷
本塁打=柴田3号(奥江)
 注目の大リーグ100勝投手・ライトの初登板だったが…。
山下四球、ゲーリー四球、伊藤中前タイムリー、松原中前タイムリー、シピン四球、福嶋右邪犠飛、田代右前タイムリーで4点を奪われ、二回も一死から山下・ゲーリーに連打を浴び降板。二番手以降が好投しただけに、もったいない試合であった。またしても王が3三振。
5/30
W 010 000 000 1
G 021 004 00α 7
●山下律ー三浦ー杉山ー間柴ー田村ー小谷
○小林
本塁打=江尻(小林)、柴田4号(間柴)
 小林は4安打完投勝利で7勝目。

2013年1月 4日 (金)

一進一退

5/18

S 102 000 100 4
G 001 000 100 2
○松岡ー小林ー鈴木ーS安田
●加藤ー高橋ー小川ー倉田
本塁打=ロジャー②(加藤)、大杉(小川)
 ヤクルトの投手継投の前に惜敗。安田はこのシーズン救援は6試合だけなのだが、抑え不在のため、すっかり切り札に…。
5/19
S 101 000 020 4
G 000 210 002 5
西井ー会田ー渡辺孝ー小林ー●安田
小林ー新浦ー○加藤
 連日登板の加藤が1点を守りきれず、絶体絶命であった。最終回、抑えの安田に対して、柴田内野安打、高田犠打、代打・矢沢中飛の二死三塁で王敬遠。柳田の代打・槌田がセンター前へ同点のタイムリー。続くジョンソンがレフト前へサヨナラヒット。
5/20
S 000 580 003 16
G 001 240 001  8
井原ー○会田
●堀内ー倉田ー小川ー高橋ー水谷ー横山
本塁打=大杉④(堀内)、ジョンソン14号④(井原)
 中継ぎ崩壊。小川の不調が長い。
5/22
G 000 012 304 10
W 001 022 100  6
新浦ー倉田ー○高橋ー小林
平松ー●三浦ー間柴
本塁打=ゲーリー(新浦)、末次3号(平松)、高田8号③(平松)、張本12号④(間柴)
 4点リードで小林を投入する苦しさ…。
5/23
G 210 030 100 7
W 030 000 011 5
○加藤ー倉田ーS新浦
根本ー●山下律ー間柴ー竹内ー田村
本塁打=王18号②(根本)、ゲーリー③(加藤)、山下(加藤)
 柴田・高田の二人で5打点。救援・新浦がヨレヨレだなあ。
5/24
G 100 110 001 4
W 010 000 210 4
小林ー高橋ー倉田ー小川ー△新浦
奥江ー小谷ー三浦ー△高橋
本塁打=松原(倉田)
 最終回、二死三塁から末次のタイムリーで追いつく。
巨人 21勝9敗5分 .700
阪神 19勝9敗4分  .679 1差
 これだけもたついても、首位か…。
現実のプロ野球は…(ベースボールマガジン社「日本プロ野球1976」より)
巨人 25− 9−1 .735
阪神 19−10−3 .655
広島 14−13−5 .519
中日 12−18−3 .400
ヤク 12−21−4 .364
大洋 12−23−2 .343
 24日の大洋戦で、奥江が巨人を2安打完封に切ってとり、巨人の連勝を14でストップさせている(実際は、もっと勝ってるのが凄い)。
 打撃10傑には①末次③王⑧張本⑨柴田⑩高田の5人が…。ゲームよりは低い数字ですがね。

2013年1月 3日 (木)

これは凄い

http://www.youtube.com/watch?v=Zu7filAaDH0

 タイのネオクラシカルメタル? 
 ギターでGary MooreのEnd Of The Worldらしきことをやっています。
 もう少しルックスをどうにか…。盆踊り大会に来たおっさんみたいな速弾きギタリストというのも…。それとも敢えて脱力路線に真剣に取り組んでいるとか?
http://www.youtube.com/watch?v=u8MawZgWsHY
 これがマレーシアのメタルです。
 歌謡メロを低音質で録音、もう一つリズム感に欠ける演奏…。
 ムリのあるファッション…あのー、ジャパメタ好きですか?

主力選手成績

 あのままではつまらない…と思っていたら、案の定、低迷中。

29試合
柴田    .349  1本 10打点
高田    .390  7本 22打点 
張本    .437 11本 37打点 
王     .358 17本 44打点
淡口    .264  3本 5打点 
ジョンソン .234 13本 28打点
吉田    .266  1本  5打点
河の    .231  2本 10打点
柳田    .377  2本  9打点
末次    .327  2本  7打点
掘内  8試合 3勝2敗0S 4.50
小林  8試合 6勝0敗1S 2.87
新浦 11試合 2勝2敗2S 4.00
加藤 10試合 3勝2敗3S 1.77
横山  5試合 1勝1敗0S 7.83
倉田 11試合 1勝0敗0S 1.32
高橋  8試合 0勝0敗0S 0.90
小川 10試合 2勝0敗2S 5.40
水谷  4試合 0勝0敗0S 5.19

あらら

5/2

T  200 200 110 6
G 000 000 021 3
○谷村ー安仁屋ーS山本和
●新浦ー倉田ー水谷ー中山ー田村
本塁打=ラインバック(水谷)
 谷村の力投に屈す。
5/4
D 110 000 050 7
G 020 002 100 5
松本ー早川ー佐藤ー○鈴木孝
堀内ー倉田ー●新浦ー小川
本塁打=ジョンソン11号(松本)、王11号②(松本)
 救援の新浦が乱調、代わった小川がマーチンの走者一掃の二塁打をくらう。
5/5
D 000 000 000 0
G 000 200 00α 2
●星野
○加藤
本塁打=王12号②(星野)
 加藤が7安打・11奪三振で完封勝利。
5/6
D 004 001 020 6
G 402 011 21α 11
稲葉ー●堂上ー佐藤ー西岡ー竹田ー早川
○小林ー高橋ー小川ーS新浦
本塁打=王13号②(稲葉)、淡口3号(稲葉)、ジョンソン12号(稲葉)、藤波④(小林)、マーチン(小川)、張本11号②(竹田)
 猛打で圧勝。初回、王・淡口・ジョンソン三連発。藤波の起死回生の代打満塁弾をいかせない中日。
5/8
G 000 000 400 4
S 016 000 10α 8
●横山ー水谷ー中山ー小川ー倉田
○安田ー小林ーS鈴木
 昨年、8勝をあげた横山の不調が痛い。王の連続試合安打が23でストップ。
5/9
G 013 020 013 10
S 100 100 200  4
○堀内ーS新浦
●西井ー渡辺孝ー榎本ー浅野
本塁打=王14号③(西井)15号②(渡辺孝)土井1号(榎本)
 掘内がよれよれで心配。
5/11
G 100 000 001 2
T 000 000 003 3
●加藤
○古沢
本塁打=王16号(古沢)田淵③(加藤)
 8回まで3安打の阪神は、最終回二死1、3塁とし、田淵がサヨナラ3ラン。
5/13
G 000 000 103 4
T 102 000 100 4
小林ー高橋ー倉田ー小川ー△新浦
山本和ー上田卓ー上田二ー安仁屋ー△池内
本塁打=藤田②(小林)、柴田1号②(安仁屋)
 劣勢の巨人は最終回、柴田が起死回生の同点2ラン。阪神は痛い引き分け。
5/15
D 020 052 101 11
G 300 011 100  6
○三沢ー佐藤ー堂上ーS鈴木孝
●堀内ー小川ー倉田ー水谷ー中山
本塁打=王17号③(三沢)、三沢(堀内)、島谷③(堀内)、張本12号(三沢)、ジョンソン13号(三沢)、高田6号(三沢)
 3点先制も、投手の三沢に本塁打を打たれ、ピリっとしない堀内。
5/16
D 000 010 020 3
G 101 000 010 3
松本ー△鈴木孝
新浦ー倉田ー△加藤
本塁打=高田7号(松本)
 8回、救援の加藤がバント処理ミス、併殺でホットしたのもつかの間、木俣に逆転タイムリー。高田の3打点目のタイムリーで追いついたが、不調で苦しい巨人。

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます。(順番が逆だな)

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 ココログ仲間の皆さんには大変お世話になりました。
 また妖怪ファン(違いの判る、と付けたら嫌みかな?)、野球ゲームファンの皆様にもお世話になりました。
 こんな私にも年賀状を送っていただいた方もいらっしゃって、感謝感激です。
 残念なことに喪中でございまして、世間の慣例に従いまして、ご返事ができませんが、この場をかりて、感謝の気持ちを述べさせて下さい。
 「ありがとうございます!」
 なお、私もよく喪中と知らず送っちゃったことが何度もあるし、仕方が無いことなのでまったく気にされるようなことではございません。
 大体、新年早々、あいさつもせず野球ゲームやってるんですから。しかも1976年。

成績 

主力打者

柴田    .348  0本  7打点

高田    .390  5本 16打点

張本    .464 10本 30打点
王     .397 10本 27打点(四球23)
淡口    .189  2本  4打点
ジョンソン .232 10本 24打点
吉田    .298  1本  4打点
河の    .271  2本 10打点
末次    .265  2本  7打点
柳田    .345  2本  6打点
土井    .167  0本  1打点
山本功   .333  0本  0打点
主力投手              IP        SO     BB
堀内 5試合 2勝1敗0S 3.60 30  15  7
小林 6試合 5勝0敗1S 1.91 37  26  7
新浦 5試合 2勝0敗0S     19  22  10
加藤 7試合 2勝1敗3S 2.08 26  30  5
横山 4試合 1勝0敗0S 6.53 20  13  17
倉田 5試合 1勝0敗0S 2.45  7  12  2
高橋 6試合 0勝0敗0S 1.42  6   2  2
小川 5試合 2勝0敗2S 4.61 13  7   1 

続きを読む "成績 " »

4月終了 15勝2敗2分(ぶっちぎり1位)

4/22

S 100 211 100 6
G 000 230 000 5
松岡ー○鈴木ーS安田
堀内ー小川ー●加藤ー高橋
本塁打=山下②(堀内)、ジョンソン7号③(松岡)、大矢(加藤0
 派手にひっくり返すも、救援の加藤が大矢に決勝本塁打をくらう。
 ヤクルト、豪華リレーで一勝。
4/24
G 201 100 000 4
D 000 000 020 2
○小林ーS加藤
●星野ー佐藤ー早川ー堂上
本塁打=張本6号②(星野)、大島(加藤)
 8回から救援の加藤がひやっとさせたが、逃げ切り。
4/25
G 100 211 010 6
D 202 000 000 4
新浦ー高橋ー○倉田ーS加藤
稲葉ー●堂上ー佐藤ー早川ー竹田ー西岡
本塁打=王5号(稲葉)6号(西岡)
 序盤で4−1と中日リードも、先発・稲葉(昨年、急逝されましたね。阪急でも山田より勝ったり、20勝投手でもあり、好投手でした。ご冥福をお祈りします)のデータが悪いので、不安で不安で早く鈴木孝政を使いたい衝動にかられた…が、その前に逆転されてしまった。
 救援の倉田が4イニングを1安打4三振で今季初勝利。あまり活躍すると浅野が巨人に来なくなるぞ。
4/27
G 010 030 000 4
W 000 002 000 2
○堀内
●奥江ー三浦ー根本ー山下
本塁打=張本7号③(奥江)
 平松以外で唯一、巨人に対抗できる奥江に期待したが…。
4/28
G 261 110 003 14
W 000 310 000  4
○横山ーS小川
●田村ー杉山ー小谷ー根本ー三浦ー宮本
本塁打=王7号②(田村)8号③(田村)張本8号(田村)ジョンソン8号(田村)9号(小谷)10号(三浦)横山1号(田村)
 相手の先発投手は史実のとおりにしているが、2−5投手の田村じゃ試合前に勝負あっただよなあ(実際は、勝ち投手だが)。お仕置きで2回まで投げさせたけど、横山のセンター後方の打球を長崎がフェンスに激突(このとき、川崎はコンクリートですね。翌年の佐野事件でラバーになったんじゃなかったかな)し、転倒している間にランニング本塁打。なんと投手の横山プロ第一号。長崎は10試合の欠場。まあ、この年大洋はけが人だらけでしたから、あってますかねえ。
 ちなみに横山選手、次の打席で二塁打(三打席目は三振だが、No.11だったので、右対右ルールがなければこれも二塁打)でした。いい右の代打がいないから、野手もあり?
4/29
G 130 011 404 14
W 000 011 000  2
○小林
●間柴ー田村ー三浦ー小谷
本塁打=張本9号③(間柴)、王9号(田村)10号②(小谷)河の2号②(田村)淡口2号(小谷)
 試合前から勝負は決まってるよなあ。スランプ状態の間柴(2−5)と小林じゃあ。間柴は好投手だが、前年開幕6連勝→7連敗で閉幕、この年は0勝4敗だからねえ。後の15勝0敗(1981年、ただしシリーズ2敗)の間柴ならねえ。
 2−5投手で張本・王は抑えられませんよ、5割位打たれます。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »