2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから(wikiはここから無断参考)。努力しないやつと喜びは共有できん。

« 平行して | トップページ | 意外な事実 »

2012年11月17日 (土)

やっと巨人投手陣が完成

 さあ、どうなるか。恐怖の投手カードにホームラン(笑)。

 そのおかげで防御率が良くて配給王も再現可能になった。
 しかし、たとえば打者「梅田」「青山」などで出たらやっぱ凡退にしたい。
 打者カードにホームランがないのに、打っちゃまずいでしょう。
 ASRにはホームランレーティングが提案されていたけど…。
 球場別なども考慮に入れたら、気が遠くなるよ。
 あと、イニングが極端に少ない投手は表そのままでもいいかと思ったのだが、
 一応、私版も作ってみた。投手カードにホームランが沢山ある西本はまるで使
 えないな。実際、1イングで3点(ラインバックのホームラン)なんだが、これは
 2-5でしょぼいデータにしておけばいくらでも再現可能…。
 投手カードに沢山ホームランなんぞあったら、間違っても使わないよなあ。
 

« 平行して | トップページ | 意外な事実 »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494347/47877003

この記事へのトラックバック一覧です: やっと巨人投手陣が完成:

« 平行して | トップページ | 意外な事実 »