2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから(wikiはここから無断参考)。努力しないやつと喜びは共有できん。

« 道は険しい… | トップページ | グリーン軍団(うっ、マイナー…) »

2012年11月27日 (火)

恐怖の阪急打線

 自分のなかでは、一番恐ろしい打線でしたよ。

Fukumoto

 世界の盗塁王・福本。

Okuma

 実に巧い二番打者。土井がナンバーワンかと思っていましたが、

その上をいく人がいたとは。

 しかし土井が監督で大熊がコーチ、土井監督は大熊コーチを「熊ちゃん」と呼んでましたが、違和感が凄い。

Bobby

 恐怖の打者マルカーノ。61年にはサンチェの通訳で巨人におり、

 甲子園で本塁打した加藤と抱き合って喜ぶシーンには唖然。

Cha

 パリーグきっての好打者。

Nagaike

 この辺りから衰えが? 

Williams

 強肩が魅力。

Morimoto

 この人がホームラン打たなければその後のプロ野球の流れすら変わったでしょう。

Ohashi

 この人の守備は天才的でしたね。53年辺りから守備力はかなり落ちた印象。

« 道は険しい… | トップページ | グリーン軍団(うっ、マイナー…) »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494347/47992240

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の阪急打線:

« 道は険しい… | トップページ | グリーン軍団(うっ、マイナー…) »