2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

素晴らしいリンク

  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから(wikiはここから無断参考)。努力しないやつと喜びは共有できん。

« うーん、アクセス増えん | トップページ | 投手カード »

2012年11月 5日 (月)

1976年阪神投手陣(そのまま作成)

Emoto

38試合 15勝9敗 3.75

 この人の解説は好きだな。特に江川評が良かった。

「江川の球は三種類しかない。ストレートとカーブと天才ボール」

Furusawa

41試合 10勝8敗1S 3.35

 なかなかの速球派でしたが、パリーグに移籍してからやけに三振奪取率が上がり、広島に移籍するや、イニングと同じ奪三振を奪う風に。若い時は全然三振が取れず、晩年に150キロ近い球を投げた不思議な投手。

Jirou

31試合 12勝9敗 3.98

 かつてのエースもやや停滞気味。

Tanimura

40試合 12勝8敗 3.80

 引退試合が完投勝利だったのが印象深い。

Aniya

53試合 10勝4敗10S 2.25

山本功児に二度決勝打を浴びるなど、前年よりやや下降。

だが、素晴らしい成績。

Kazuyuki

67試合 6勝3敗18S 2.92

 この年、とにかくよく登板した印象。

 末次に…まあ、いいか。

« うーん、アクセス増えん | トップページ | 投手カード »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494347/47732939

この記事へのトラックバック一覧です: 1976年阪神投手陣(そのまま作成):

« うーん、アクセス増えん | トップページ | 投手カード »