2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

素晴らしいリンク

無料ブログはココログ

« 私の考えた投手カード作成法は | トップページ | この調子で »

2012年10月14日 (日)

恐怖の猛虎打線

Katuhiro

 あ、犠打入力忘れ。

選球眼が良く、一発もある中村勝広。

ネット上では違う名前で呼ばれていますが…。

Taira

 万年首位打者候補も、この年はイマイチ。

Kakefu

 思わずゴーゴー掛布を歌っちゃいそう。

 若トラ掛布大ブレイク!(前年もかなり出てますが.246)

Tabuchi

 王に次ぐ天才・田淵。この人程恐ろしい本塁打打者はいなかった(個人的感想)。

Hal

 この人も恐ろしかった。凄い打線だ。

あ、BD Rating:2の間違いですね。

Higasida

 後二年踏ん張れば竹之内選手とコンビが組めたんだがなあ。

Reinback

 故人。ご冥福をお祈りします。

 甲子園の試合で、巨人の捕手の吉田のマスクをバットで拾って渡そうとしたときに、バットにマスクが引っかかってうまくとれず、苦笑いしながら吉田に謝っていたのが懐かしい(昭和54年)。

Ikebe

 守備の名手で、一発もあり、いざとなれば捕手も出来る。

 二年後トレードで近鉄に移籍するとき、「一度でいいから西本監督のような立派な監督の元でプレイしたかった」とか言ってましたね。名前も池辺豪則だかに改名しちゃって、全然読めません。まあ、吉田監督時代の阪神はもめてばっかりでしたからねえ。

 しかし、この情報も誰相手に発信しているんだか?

« 私の考えた投手カード作成法は | トップページ | この調子で »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の猛虎打線:

« 私の考えた投手カード作成法は | トップページ | この調子で »