2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月に作成された記事

2012年8月29日 (水)

最終決戦

 最終10試合で、色々なことがあったのだが、顕著だったのが、

 一番最初に浮かんだ作戦・選手交代をやめるとほとんど失敗

 なのであった。そこで、最終戦に関しては(巨人サイドだが)、ひらめき優先で采配したのだ。

7 柴田 4 篠塚 3 王 8 ホワイト 9 淡口 5 中畑 2 山倉 6 河埜 1 西本
6 高橋 4 山崎 9 ライトル 8 山本 3 水谷 5 衣笠 7 デュプリー 2 水沼 1 池谷

1回表
柴田レフト前ヒット、篠塚送りバント、王センター前タイムリーヒット、ホワイト遊ゴロ併殺打
1回裏
高橋右飛、山崎遊ゴロ、ライトル右前打、山本捕飛
2回表
淡口四球、中畑とエンドランが中前打で無死一、三塁。山倉三振、河埜三塁ゴロ、西本二ゴロ
2回裏
水谷一ゴロ、衣笠二飛、デュプリー三振
3回表
柴田中越二塁打、篠塚送りバント、王二飛、ホワイト遊ゴロ
3回裏
水沼投直、池谷三ゴロ、高橋三振
4回表
淡口内野安打、中畑三振、山倉遊ゴロ併殺打
4回裏
山崎三振、ライトル三振、山本投ゴロ
5回表
河埜左前打、西本送りバント失敗、柴田投ゴロで一塁セーフも盗塁失敗
5回裏
水谷三振、衣笠右飛、デュプリー三振
6回表
篠塚左前打、王一ゴロ併殺打、ホワイト左飛
6回裏
水沼右飛、池谷の代打・内田中前打(代走・木下)、高橋右飛、山崎四球。ここで悪い予感、投手・角に交代。ライトル三振。
7回表
(投手・大野)
淡口中前打、中畑三振の時に淡口盗塁死。山倉左前打、河埜一飛。
7回裏
山本三振、水谷捕ゴロ、衣笠三振
8回表
角の代打・シピン遊飛、柴田遊ゴロ、篠塚二直
8回裏
(投手・鹿取)
デュプリーの代打・萩原三振、水沼三直、大野の代打・高月遊ゴロ
9回表
(投手・江夏)
王一飛、ホワイト右飛、淡口二ゴロ
9回裏
(センター松本、ライト中井)
高橋投飛、山崎遊ゴロ、ライトル遊ゴロ

G 100 000 000 1
C 000 000 000 0

巨人 72-44-14 .621
広島 71-45-14 .612

巨人の優勝が決定。

キノコの幽霊

Yuurei

 資料は腐る程あるのですが、どっかにいっちゃったりして全然調査がすすまない。平野先生の本にも載っていた「キノコの幽霊(北海道)」が掲載されています。被害者の写真付き。
ヤングレデイ 1975/8/11号です。記事は無記名、イラストは福田隆義さんです。

*追記 1973年の同誌にも載ってました。

2012年8月26日 (日)

巨人踏ん張れるか

10/17
G 110 000 011 4
S 100 000 010 2
○藤城ー鹿取ーS角
●尾花ー酒井
本塁打=柴田、山倉、淡口
 藤城の粘投で貴重な一勝。初回の一死満塁を中畑の好守備で切り抜けたのが大きかった。
 鹿取が最近打たれているのが気がかり。角が調子を上げて来ている。

10/18
G 340 010 000 8
S 000 000 010 1
○定岡
●梶間ー鳥原ー酒井ー井原
本塁打=淡口、王
初回で決まった。この1勝はとてつもなく大きい。
これで巨人はあと一つ勝てば優勝。19日の試合で負ければ、最終戦で巨人・広島の勝者が優勝となる。

10/19
G 101 000 000 2
C 120 000 00α 3
●江川
○山根ーS江夏
初回、篠塚の本塁打で先制した巨人だが、一回裏四球で出塁の山崎の足を恐れた江川が牽制悪送球。ライトルの内野ゴロで同点。巨人は2回、3安打が出ながら併殺で0点。その裏、水沼が2ラン。
3回、王の本塁打で追いすがるが、山根ー江夏の前に沈黙。とうとう最終戦の勝者が優勝ということに。

2012年8月25日 (土)

一進一退

9/28
C 000 002 000 2
G 103 020 10α 7
●山根ー大野ー北別府ー三輪
○江川
本塁打=中畑、江川、山本

9/29
C 201 010 000 4
G 000 003 000 3
○福士ーS江夏
●西本ー古賀ー角ー鹿取
本塁打=山本、萩原、淡口

9/30
S 001 000 010 0 2
G 000 100 100 0 2
神部ー鳥原ー△西井
定岡ー角ー△鹿取
本塁打=パラーゾ、淡口

10/1
S 010 221 000 6
G 000 001 010 2
○尾花
●新浦ー成重ー堀内
本塁打=ホワイト

10/2
S 000 000 000 0 
G 100 010 00α 2
●酒井ー安田ー鳥原
○藤城ー角ーS鹿取

10/4
G 000 000 000 0
C 000 001 00α 1
●江川
○池谷ーS江夏

10/5
G 000 010 030 4
C 010 000 000 1
○西本
●山根ー江夏
本塁打=ライトル、王
8回二死1、2塁で救援の江夏から王が決勝3ラン。

10/6
T 000 012 000  3
G 000 001 021× 4
●小林
定岡ー古賀ー角ー○鹿取
本塁打=真弓、王
8回王の2ランで追いつき、最終回1死3塁で河のの犠飛でサヨナラ。

10/10(1)
G 000 000 000 0
D 200 000 00α 2
●江川ー古賀ー角
○星野
星野をまたしても打てず。6回、井上の内野安打の判定をめぐり、王、江川、山倉が退場(Z−14)。

10/10(2)
G 021 220 000 7
D 000 000 000 0
○西本
●三沢ー三枝ー水谷ー土屋
本塁打=中畑2、王

10/11
T 000 012 000 0 3
G 000 102 000 2x 5
山本ー藤原ー●池内
藤城ー角ー○鹿取
本塁打=真弓、ホワイト、河の
河のがサヨナラ2ラン。

10/12
S 000 200 002 4
G 000 000 001 1
○松岡
●新浦ー角ー古賀
本塁打=大杉、王
山倉が判定に抗議し、退場。
10/14
C 000 000 000 0
G 111 000 01α 4
●山根ー大野ー渡辺
○江川
本塁打=淡口、山倉
江川が七度目の完封で20勝目。

10/15
C 200 110 431 12
G 100 200 012  6
○池谷ー大野
●西本ー鹿取ー古賀ー堀内ー成重
本塁打=山本、高橋、衣笠、山倉、ホワイト
大野の内野安打に抗議し、古賀・山倉・王が退場(Z−14)。こんなに退場ばかりしていたら問題になりそう。

10/16
C 100 030 010 5
G 010 000 100 2
福士ー○北別府ーS江夏
●定岡ー角ー鹿取ー新浦
本塁打=淡口
初回、先頭打者・柴田の内野安打の判定をめぐり、福士・水沼・水谷が退場。熱すぎる…。
しかし、緊急登板の北別府が7回3分の2を2失点に押さえる好投。巨人は一度はマジックを出しながら消滅させ、残り4試合総力戦でいかざるをえない。中日とヤクルトの抵抗が強過ぎ…。
巨人 69−43−14 .616
広島 70−44−14 .614

17日 ヤクルト(神宮)
18日 ヤクルト(神宮)
19日 広島  (広島) 投手:江川(中四日)
20日 広島  (広島)投手:西本(中四日)

巨人はヤクルトに一つ、広島に一つ勝てば優勝。ヤクルトに連敗したら、広島に連勝しかない。

2012年8月21日 (火)

さあ勝負だ

9/16
G 001 000 000 1
W 201 006 20α 11
●西本ー浅野ー堀内
○平松
本塁打=淡口、平松
散発5安打でぼろ負け。

9/17
G 110 003 101 7
W 000 000 011 2
○江川
●増本ー宮本四ー池田ー藤岡
本塁打=柴田、淡口
江川、力投で17勝目。

9/18
G 000 430 001 8
W 010 000 000 1
○新浦ー古賀
●斎藤明ー宮本四ー池田
本塁打=田代、王

さあ、カープとの決戦だ!
9/20
G 200 000 000 2
C 000 100 000 1
○定岡ー古賀ーS鹿取
●山根ー大野
 新打線三番淡口が先制タイムリー。最後は鹿取が3イニングを力投。高橋慶は最終回無死一塁でバントに失敗したうえ、盗塁死。古葉監督激怒。

G 001 000 201 4
C 000 000 000 0
○西本
●福士ー渡辺ー大野
本塁打=山倉、西本
西本、3安打完封。打っては2打点。

9/22
G 000 310 010 5
C 100 000 000 1
○江川
●池谷ー渡辺ー大野ー江夏
本塁打=山倉、王
江川7安打で完投。広島、このままずるずるか? 明日勝てば巨人はマジック点灯(多分)。

9/23
G 000 001 120 4
D 301 002 00α 6
●新浦ー成重ー堀内ー角
○星野ーS鈴木
本塁打=淡口
星野の気迫の前に沈黙

9/24
G 010 000 000 1
D 200 010 01α 4
●藤城ー成重ー角ー堀内
○三沢ーS都
本塁打=大島、谷沢
 本当に中日は最下位なのか?

9/25
G 010 100 200 4
D 001 020 03α 6
定岡ー角ー●鹿取
戸田ー水谷ー○小松ーS鈴木
本塁打=大島
 8回一死満塁で代打・高木守道が走者一掃の左中間三塁打で決着。本当に引退するのか?

2012年8月19日 (日)

大詰めだ

巨人   .644
広島   .635
ヤクルト .521
阪神   .454
横浜大洋 .435
中日   .354

 10月25日から日本シリーズなので、雨で中止になった4試合の日程を組んだ。10月だけで広島と5回戦うことになっているのだ。最終戦までもつれこんだりして…。

 9月に入って投手陣は酷使。野手で言えば柴田の打率が250を切り、中畑も一時.251まで低迷。王も.249。淡口が.352(打ち過ぎ…)、篠塚が.330で打ちまくっているおかげか…。

9月突入

9/1
G 000 000 100 1
S 000 000 000 0
○江川
●鈴木ー西井
7回無死二塁よりホワイトの決勝タイムリー。江川は9連勝で5度目の完封、15勝。

9/2
G 002 100 000 3
T 300 000 01α 4
藤城ー●角ー鹿取
○江本
 新人・岡田が切り札鹿取から決勝タイムリー。エモやん気迫の完投。
本塁打=ラインバック、淡口

9/3
G 000 010 000 1
T 401 000 10α 5
●古賀ー加藤ー堀内ー角ー永本
○山本
 勝負を掛けた江川・西本中心でまわす巨人はローテーションが苦しく、初回からラインバックのタイムリー、竹之内の3ランと前日と似た展開。
本塁打=竹之内

9/4
G 000 050 000 5
T 011 100 000 3
定岡ー○角ーS鹿取
●伊藤ー藤原ー大町
 3点を追う巨人は5回五連打の猛攻。角が4イニングを1安打6奪三振。

本塁打=岡田

9/4(2)
G 010 000 300 4
T 100 000 110 3
○西本ー角ーS鹿取
●小林ー大町

 巨人は7回、山倉の二塁打、西本のタイムリー、中畑の犠飛で勝利。
本塁打=ラインバック

9/6
W 110 000 010 3
G 000 000 000 0
○斎藤明
●江川ー加藤ー浅野
 江川の連勝ストップ。巨人打線の当たりがなくなってきた。斎藤は6安打完封。

9/7
W 010 000 000 1
G 012 000 01α 4
●増本ー加藤ー藤岡
○定岡ーS鹿取
 大洋は5回〜9回まで連続併殺打(記録かしら?)。
本塁打=田代、王、ホワイト

9/8
W 020 100 300 6
G 000 021 100 4
○平松ーS遠藤
古賀ー●加藤ー浅野ー堀内
本塁打=ジェームス、ミヤーン、中畑、田代
 救援も人手不足。

9/11
T 200 001 001 4
G 000 000 001 1
○伊藤
●西本ー浅野ー角
本塁打=淡口
 完封をまぬがれるのが精一杯。

9/12
T 000 000 000 0
G 001 000 01α 2
●山本ー大町ー池内
○江川
本塁打=ホワイト
 必勝を期して登板の江川、気迫の投球。球宴後、四度目の完封で16勝目。

9/13
D 101 000 000 2
G 000 000 23α 5
●堂上ー都
新浦ー浅野ー○鹿取
 新浦が復帰も、もう一つ。8回、王・ホワイトの連続本塁打で決着。
本塁打=王、ホワイト

9/14
D 000 003 001 4
G 000 013 000 4
三沢ー都ー△鈴木
定岡ー角ー△鹿取
本塁打=山倉
 9回登板の鹿取が一死後、田尾のレフト線二塁打を足がかりに大島のタイムリーで失点。痛い!
本塁打=山倉

2012年8月18日 (土)

佐藤有文先生の記事ベスト10 その2

Midorinomajin
 学研の学年誌に連載された佐藤有文先生作の小説「緑の魔人」。絵は辰巳四郎先生。これに改変を加えたものが地底魔人ドグマです。

 ついでに紹介しましょう。石原先生シリーズです。
 少年マガジンロマンサイエンスシリーズ「悪魔ファミリー」。
 文/仁賀克雄先生 絵/石原豪人先生。
 すばらしすぎて涙が出そうです。

Akumafamiry


小学六年生より「特集 ゆうれい」構成/中岡俊哉先生 絵/石原豪人先生、古賀新一先生
ぜいたくな特集です。再録されたりしないのが勿体ない! 誰か出版して!!
Urami


一年早い快進撃

90試合 51勝27敗12分 .654 1位

投打がうまくかみ合えば、こうだったんでしょうか? (こんな展開だと原選手が巨人に入団するかどうか不安)
(左)柴田   80試合 .264 13本 29打点 8盗塁 最近本塁打が出ないな。
(二)篠塚   82試合 .334  3本 23打点     ベストナイン・GGもイケル?
(中)ホワイト 90試合 .292 20本 53打点 7盗塁 まずまず。
(一)王    89試合 .255  15本 47打点     スタートがまともだったらなあ…。
(右)淡口   72試合 .339 14本 54打点 1盗塁 文句のつけようがない。
(三)中畑   66試合 .257 15本 48打点 6盗塁 ムラが大きい。
(捕)山倉   89試合 .275  11本 36打点     大成長
(遊)河埜   76試合 .214  4本 16打点 4盗塁  相変わらず打てない。
(外)松本   56試合 .310  0本  4打点 8盗塁  柴田が元気なので出番が少ない
(外)高田   44試合 .258  1本  8打点      盛り返して来た。
(外)中井   42試合 .250
(外)原田   18試合 .294
(内)山本   61試合 .258  0本  10打点
(内)平田   27試合 .128  1本  5打点
(内)シピン  37試合 .158  0本  4打点  相変わらず不調
(内)鈴木康   6試合 .182  2本  3打点
(内)森谷   出場なし
(捕)福嶋    8試合 .188  0本  1打点
(捕)吉田    2試合 .000
(捕)杉山    出場なし

江川 25試合 14勝5敗  202回 1.96  20勝・MVPも狙える。
西本 24試合 11勝8敗  170回 2.76  完投が少ないな…。
新浦 11試合 4勝4敗  59.3回 5.46  9月に復帰も出番あるかな。  
定岡 17試合 6勝1敗  67.6回 3.86  防御率が駄目
藤城 14試合 3勝2敗  66回 3.55   首位争い激化で出番激減
堀内  10試合 3勝4敗  49.3回 4.01  出番全然なし。
加藤 16試合 1勝1敗  32.3回 5.57  長嶋政権が続いたらトレードされそうだ。
角  41試合 4勝2敗4S 51回  3.71  被安打率と防御率が駄目
鹿取 39試合 3勝0敗16S 56.6回 0.32  この人だけ統一球使用疑惑が。
古賀 26試合 2勝0敗2S 39回 3.69   これじゃあ、大洋に行かなくてすみそう。
永本  9試合 0勝0敗1S 14.6 4.29  藤田監督じゃないならもう一年みるかな?

8月終了 快進撃で首位奪取

8/16
T 000 000 010 1
G 304 001 10α 9
●伊藤ー鈴木ー深沢ー藤原
○定岡
本塁打=ボウクレア、山倉

8/17 江川ー小林初対決
T 000 000 000 0
G 010 000 01α 2
●小林
○江川

8/19
S 000 010 000  1
G 000 001 001α 2
●尾花
西本ー角ー○鹿取

8/21
S 300 002 000 5
G 021 010 02α 6
松岡ー●酒井ー西井
定岡ー古賀ー○角ーS鹿取
本塁打=スコット、淡口、中畑

8/22
G 200 122 300 10
D 000 011 100  3
○江川
●三沢ー土屋ー青山
本塁打=王、淡口。木俣

8/24
G 010 200 010 4
D 100 000 010 2
○西本ーS鹿取
●星野ー都ー青山ー小松
本塁打=ホワイト

8/27
G 000 006 000 6
C 010 100 000 2
○江川
●北別府ー大野ー渡辺
本塁打=江川

8/30
G 000 000 000 0
S 000 000 24α 6
●西本ー角ー鹿取
○松岡
本塁打=岩下

8/31
G 021 000 101 5
S 300 000 000 3
定岡ー○角
梶間ー●安田ー井原

最下位中日に苦戦

8/13
D 000 403 001 8
G 010 000 001 2
○星野
●藤城ー加藤ー永本ー堀内
本塁打=大島、王
 中日打線が当たっている。雨で43分の中断があったが、星野が完投勝利。

8/14
D 050 000 000 5
G 000 030 110 5
戸田ー水谷ー土屋ー堂上ー△鈴木
江川ー古賀ー加藤ー角ー△鹿取
本塁打=大島、井上、ホワイト、河の
中日は2回、大島・井上の連続本塁打、前進守備をやぶる戸田のタイムリー、藤波のタイムリー二塁打をホワイトがエラー。5点を先取し、江川を今季初の2回ノックアウト。江川の防御率は二点台へ。
巨人はホワイトの3ラン、河ののソロで追い上げ、8回一死三塁から山本功児の中越二塁打で追いついた、

D 000 000 000 0
G 120 001 00α 4
●三沢ー土屋ー都
○西本
本塁打=西本
西本は完封で初の10勝目。

2012年8月17日 (金)

よしよし

8/9
G 011 000 040 6
W 030 000 000 3
○江川ーS鹿取
平松ー●遠藤ー佐藤
8回、基のエラーで同点に追いつき、中畑の3ランで勝ちこし。
本塁打=山倉、中畑

8/10
G 010 002 010 4
W 000 210 100 4
西本ー古賀ー△角
斎藤明ー加藤ー△遠藤

8/11
G 010 330 400 11
W 000 001 000 1
○定岡
●野村ー藤岡ー佐藤ー宮本四ー竹内
本塁打=中畑
 定岡、プロ初完投勝利。銀座をパンツ一丁で走る評論家は誰だ!

広島   .641
巨人   .627 
ヤクルト .536
阪神   .459
横浜大洋 .432
中日   .361

2012年8月16日 (木)

後半戦開始

7/25
G 010 000 000 1
T 110 001 10α 4
●西本(17試合8勝6敗)ー角ー鹿取
○小林
一回表、河の2失策に長嶋監督ぶち切れ

7/26
G 010 100 110 4
T 100 000 000 1
藤城ー○角(32試合2勝2敗4S)ーS鹿取(31試合1勝12S)
●江本ー大町
本塁打=ホワイト、王、篠塚
*ショート篠塚、セカンドシピンの新オーダー。7回にシピン貴重な二塁打。

7/27
G 000 000 010 1
T 000 000 000 0
○江川(19試合10勝5敗)
●伊藤ー藤原ー深沢
8回にホワイト決勝タイムリー。江川は2安打無四球で三度目の完封。

7/29
W 010 000 000 1
G 010 000 01α 2
●平松
○定岡(12試合4勝1敗)ー角ーS鹿取(32試合1勝13S)

7/31
W 000 404 102 11
G 220 001 000  5
斎藤明ー竹内ー○田中ー宮本四ー遠藤
●西本(18試合8勝7敗)ー古賀ー加藤ー永本
4点先制も、西本、4回に突然5安打1四球の乱調。篠塚、シピンも痛いエラー。
本塁打=王

8/4
C 000 004 000 4
G 130 000 000 4
北別府ー大野ー△江夏
△江川
2回裏、江川の3ランで圧勝かと思いきや、5回まで1安打の江川が6回二死満塁で衣笠の同点本塁打を喫す。
本塁打=江川、衣笠

8/5
G 300 000 200 5
S 010 000 000 1
○西本(19試合9勝7敗)
●尾花ー会田ー倉田
本塁打=ホワイト、杉浦、王

8/6
G 000 012 010 4
S 200 000 000 2
定岡ー角ー○鹿取
●梶間ー西井ー安田
本塁打=若松、中畑
 鹿取は4回1/3を好リリーフ。

8/7
G 205 000 000 7
S 003 001 020 6
○藤城(13試合3勝1敗)ー角ーS古賀(23試合2勝2S)
本塁打=中畑、山倉、大杉、杉浦
 苦手ヤクルトを三タテ。これは凄くでかい。

2012年8月15日 (水)

順位

       勝率  ゲーム差
1 広島   .640
2 巨人   .596  4
3 ヤクルト .550  9
4 阪神   .463  18.5
5 横浜大洋 .439  22
6 中日   .361  24.5

2012年8月14日 (火)

成績 

66試合 34勝23敗9分 .596
(左)柴田   61試合 .268 11本 26打点 6盗塁 まだまだやれそう。
(二)篠塚   58試合 .319  1本 16打点     一年早くブレイク。これでは原選手は?
(中)ホワイト 66試合 .308 16本 40打点 4盗塁 まずまず。
(一)王    65試合 .264  9本 33打点     首位争いなのでモチベーションは高そう。
(右)淡口   49試合 .326 10本 38打点 1盗塁 「史上最強の5番打者」?
(三)中畑   66試合 .264 11本 32打点 5盗塁 まずます
(捕)山倉   65試合 .274  8本 21打点     まずまず
(遊)河埜   55試合 .215  3本 12打点 1盗塁 元気なさすぎ。守備も生彩を欠く
(外)松本   43試合 .286  0本  3打点 6盗塁 
(外)高田   34試合 .241 1本  6打点
(外)中井   30試合 .250
(外)原田   15試合 .357
(内)山本   43試合 .267  0本  7打点
(内)平田   22試合 .143  1本  5打点
(内)シピン  22試合 .167  0本  2打点  現実では立ち直りを掛けて前半を無駄に…
(内)鈴木康   6試合 .182  2本  3打点
(内)森谷   出場なし
(捕)福嶋    6試合 .167  0本  1打点
(捕)吉田    2試合 .000
(捕)杉山    出場なし

江川 18試合 9勝5敗  147回 1.71  もう一つ勝負弱いのは再現出来ているが…
西本 16試合 8勝5敗  115回 2.97  まずまず。もう少し押さえて勝てないとリアル。
新浦 11試合 4勝4敗  59.3回 5.46  戦列離脱。2−7だったな…    
定岡 11試合 3勝1敗  31.6回 5.12  無理矢理ローテーション入り。打たれ過ぎ。
藤城 11試合 2勝1敗  50.6回 2.84  何故か2−6なのに押さえる。
堀内  9試合 3勝4敗  47.3回 3.99  200勝達成で出番激減。
加藤 13試合 1勝1敗  26.3回 5.81  データが悪いのであまり使えない。
角  30試合 1勝2敗4S 34回  4.24  2-8でこれだけ打たれる投手も珍しい
鹿取 29試合 1勝0敗11S 40回 0.22  まるで最近のプロ野球。2-8だったな…
古賀 21試合 2勝0敗1S 31回 3.77  先発で少使いたい。
永本  7試合 0勝0敗1S 10.6 4.21  データが悪いので、ひどい使い方…

前半戦終了

7/1
C 010 110 000 3
G 000 000 100 1
○北別府ーS江夏
●江川ー古賀ー角ー鹿取
本塁打=淡口

7/2
C 010 000 000 1
G 002 001 00α 3
●池谷ー渡辺ー大野
○西本ーS鹿取
本塁打=水沼、淡口

7/3
C 000 100 000 1
G 000 110 01α 3
●山根ー渡辺ー大野
○定岡ーS鹿取
本塁打=山本浩二、山倉

7/5
G 010 000 000 1
D 002 000 00α 2
●藤城ー古賀ー加藤
○星野

7/6
G 031 001 000 5
D 000 000 120 3
○江川ー角ーS鹿取
●藤沢ー土屋ー小松
本塁打=山倉、井上、高木

7/8
G 000 200 002 4
C 000 020 000 2
○西本
●山根ー大野
本塁打=王2

7/12
G 001 000 002 3
S 000 000 100 1
○江川
尾花ー●松岡

7/13
G 000 001 220 5
S 003 440 00α 10
●定岡ー加藤ー永本ー古賀
○鈴木ー酒井
本塁打=大杉

7/14
G 300 000 000 3
S 011 110 00α 4
●西本ー角
○梶間
本塁打=王、ホワイト

7/15
D 001 002 000 3
G 020 110 00α 4
●星野ー土屋
○藤城ー角ーS鹿取
本塁打=谷沢、ホワイト

7/16
D 300 111 302 11
G 000 000 002  2
○戸田
●堀内ー古賀ー永本ー加藤
本塁打=井上2、高木、木俣

7/17
D 000 003 000 3
G 000 102 01α 4
三沢ー●堂上ー水谷
○江川
本塁打=井上、山倉

中岡俊哉先生の記事ベスト10 その1、2

「週刊少年チャンピオン」より「現代に生きる妖怪」(絵/石原豪人先生)のサッシー。素晴らしい!
Sasshii

「週刊少年チャンピオン」より「幽霊は冬にも出る!!」(絵/山本輝也先生、杉尾輝利先生)。
このへんは『世界の怪奇画報』で再録されたから有名でしょう。

Fuyunimo

 なお、両方とも国会図書館、早稲田漫画図書館でも欠号です。

2012年8月13日 (月)

6月終了主力選手成績

(左)柴田    53試合 .275 11本 24打点 5盗塁 2000本安打達成していた…
(二)篠塚    46試合 .337  1本 12打点
(中)ホワイト  54試合 .308 14本 36打点 3盗塁
(一)王     53試合 .258  6本 25打点
(右)淡口    39試合 .304  8本 33打点
(三)中畑    54試合 .276 10本 30打点 5盗塁
(捕)山倉    53試合 .287  5本 14打点   
(遊)河埜    43試合 .212  2本 11打点 1盗塁

江川 14試合 6勝4敗   116回 三振88 防御率1.55
新浦 11試合 4勝4敗    59.3   43     5.48
鹿取 25試合 1勝0敗7S  35   18     0.26
西本 13試合 6勝4敗   93    48     3.00
角  26試合 1勝2敗4S  30    38     4.80
古賀 17試合 2勝0敗1S  22    11    2.86
堀内 8試合 3勝3敗    44.3   30     3.65
定岡 9試合 2勝0敗    20.3   15    6.19
藤城 9試合 1勝0敗    41.3   31    2.61
加藤 9試合 1勝1敗    20    10    5.95
永本 5試合 0勝0敗1S   8     3    5.62

6月終了

6/14
W 300 110 001 6
G 000 210 000 3
○高橋ー竹内ー加藤ーS遠藤
●堀内ー定岡ー永本ー古賀
1回表=基、田代の二塁打で先制
4回表=ジェームスの本塁打
4回裏=山本功児の2点タイムリー
5回表=田代のタイムリー
5回裏=淡口の内野ゴロで1点
7回表=高木の打球を体に当て、王が負傷(1試合の欠場)

6/15
W 010 000 000 0  1
G 000 000 100 0  1
△斎藤明
△江川
2回表=高木の本塁打で先制
 以降、江川は4安打10奪三振の力投だが…
7回裏=淡口の二塁打で同点

6/17
G 000 100 012 4
T 000 000 101 2
○西本ーS鹿取
●山本和ー池内
4回表=王の二塁打で先制
7回裏=岡田の中前打で同点
8回表=柴田のタイムリーで勝ち越し
9回表=山倉、柴田のタイムリーで追加点
9回裏=ラインバックの本塁打で、反撃。二死一塁となったが、救援の鹿取が岡田をライトフライ。

6/19
G 010 000 000 0  1
T 100 000 000 0  1
新浦ー古賀ー角ー△鹿取
工藤ー藤原ー大町ー△池内

1回裏=掛布の内野ゴロで先制
2回表=山倉の中前打で同点
 新浦は7回まで4安打の好投だが、援護がないね。

6/21
G 112 001 100  6
W 010 100 000  2
○藤城
●斎藤明ー宮本四ー加藤
1回表=淡口の二塁打で先制
2回表=山倉の二塁打で2−0
2回裏=長崎のソロ
3回表=淡口の2ラン
4回裏=田代の二塁打
6回表=中畑の二塁打
7回表=柴田のソロ
9回裏=高木、田代、長崎を三者連続三振で藤城完投勝ち。5安打、9奪三振。

G 000 200 010  3
W 110 000 000  2
○定岡ーS角
●野村ー加藤
1回裏=高木のタイムリー
2回裏=福島の本塁打
4回表=中畑のセンターへの二塁打(屋鋪の拙守)で同点
 定岡は3回以降安定(中畑の2失策でピンチはあったが)
8回表=ホワイトのタイムリーで勝ち越し

6/24
T 000 000 120 3
G 000 001 000 1
山本和ー○藤原ーS大町
●江川
6回裏=中畑の本塁打
7回表=河の失策で同点
8回表=藤田平の2ランで勝ち越し。藤田復活だ!

6/25
T 110 101 001 5
G 100 000 100 2
○小林
●西本ー加藤
1回表=掛布のセカンドゴロで1点
1回裏=王の中越二塁打で同点
2回表=佐野の本塁打
4回表=藤田の本塁打
6回表=佐野の二塁打
7回裏=河のの本塁打
9回裏=三者凡退。小林、気迫の完投。

6/27
S 010 101 000 3
G 000 001 010 2
○尾花ーS井原
●新浦ー加藤ー角ー古賀
2回表=スコットの二塁打
4回表=水谷の犠牲フライ
6回表=大杉の本塁打
6回裏=篠塚のタイムリー
8回裏=王の右中間二塁打
9回裏=リリーフ井原の150km/hの速球に手も足も出ず

6/28
S 000 000 003 3
G 000 100 001 2
○鈴木ーS井原
藤城ー●角ー鹿取
4回裏=淡口のタイムリーで先制
 藤城は7回まで3安打の好投。8回より角投入。
9回表=先頭の杉浦が二塁打、スコットを三振に切ってとり、鹿取も出来てはいたが代打・岩下が嫌だったので続投も大矢右前打、代打・伊勢が同点の犠牲フライ。ここで角のRRは無し。やむなく鹿取投入も、切り札の代打・岩下が決勝の2ラン。鹿取は今季初自責点。巨人土壇場で逆転され、四連敗。

2012年8月12日 (日)

さあ、広島と首位攻防

6/10
C 010 010 000 2
G 003 000 00α 3
●北別府ー大野
○江川ー角ーS鹿取

3回表=デュプリーのタイムリーで先制
3回裏=淡口の3ランで逆転
5回表=水谷のソロ
7回表=一死満塁で角が救援、ライトルをサードゴロ(本塁封殺)、山本浩二には鹿取が登板、ライトフライに打ち取る。
6/11 雨のため中止

6/12
C 000 000 000 0
G 600 000 00α 6
●金田ー高橋里ー三輪ー渡辺
○西本

1回裏=篠塚の2ランで先制。なおも三連打で金田KO。中畑、山倉のタイムリー、河のの犠飛で6点。
9回表=8安打で西本は完封。

巨人打線爆発

6/1
S 010 001 004  6
G 610 440 00α 15
●尾花ー倉田ー会田ー西井
○堀内ー定岡ー加藤ー鹿取

1回裏=王のタイムリー、淡口の二塁打、高田の満塁本塁打(バックスクリーン)で6点
2回裏=ホワイトの二塁打で追加
4回裏=王のタイムリー、淡口の3ラン
5回裏=王の3ラン、淡口のソロ
6回表=スコットの二塁打でヤクルト2点目。堀内はこの回でお役御免(8安打、5三振)。
9回表=救援投手が7連続出塁を許し、鹿取まで投入。堀内、200勝達成。

6/2
S 000 003 000  3
G 000 001 000  1
○鈴木ーS松岡
●西本ー藤城

6回表=5回まで2安打に押さえていた西本だが、二死一、三塁で杉浦を敬遠し、スコットと勝負。
しかしBDレーティングで走者一掃の二塁打を食らう。
6回裏=中畑のショートゴロの間に1点を返すがそれだけ。
6/3
G 400 100 004  9
D 002 210 220  9
新浦ー古賀ー加藤ー定岡ー△鹿取
星野ー小松ー金井
1回表=中畑の犠飛、河のの走者一掃の二塁打で先制
3回裏=星野の2ラン
4回表=篠塚の二塁打で追加点
5回裏=星野の2点タイムリー
6回裏=木俣の二塁打で同点
7回裏=木俣の2ランで勝ち越し
8回裏=高木の2ランでだめ押し
9回表=救援の小松は二死一、三塁までこぎ着けたが、中畑・淡口の連続二塁打でKO。慌てて登場の金井も河のに同点タイムリーを食らう。両者、抑え失格!

6/4
G 210 000 000  3
D 001 100 100  3
△江川
堂上ー△都

1回表=ホワイトの2ランで先制
2回表=篠塚のライト前タイムリー
3回裏=田尾のタイムリーで反撃
4回裏=谷沢の本塁打
7回裏=河ののエラーで同点
 巨人は3回以降2安打の拙攻。

6/5
G 300 000 201 6
D 102 200 000 5
藤城ー加藤ー○角ーS鹿取
三沢ー水谷ー●金井

1回表=柴田の本塁打(よく打つなあ…)、淡口の2ランで先制
1回裏=田尾の本塁打
3回裏=大島、ジョーンズのタイムリー
4回裏=高木の2ラン(この人、巨人戦では鬼のように打つ…)
7回表=柴田のタイムリーで同点
9回表=中畑のソロで勝ち越し

6/7
G 100 011 105 9
S 000 000 010 1
○西本
●尾花ー会田

1回表=ホワイトの本塁打
5回表=西本の本塁打
6回表=王の本塁打
7回表=中畑の本塁打
8回裏=八重樫の本塁打
9回表=篠塚のタイムリー、ホワイトの3ラン
9回裏=西本は4安打に押さえて完投勝利

6/8 雨で中止

2012年8月11日 (土)

佐藤有文先生の記事ベスト10 その1

Bm

 まずは『ぼくらマガジン 1970.7.21号』より、「超悪魔100」をご紹介しましょう。

Ca

 構成/佐藤有文先生
 絵/石原豪人先生、南村喬之先生、柳 柊二先生、水気隆義先生

 記事のタイトルとトビラを見れば、分かる人は分かるでしょう。『世界妖怪図鑑』の最終章そのままです。…と言いたいところですが、さあ、お立ち会い。
 記事の構成をご覧下さい。
 P51    トビラ絵
 P52、53 古代の悪魔 リリー、リリーツ、リルー、パズズ、アラル、テラル
        挿絵はそのままドラゴンブックスの『悪魔全書』で流用(柳先生)。
 P54、55 古代の悪魔2
        ラバルツ、アハズ、ラバスの絵がそのままドラゴンブックスの『悪魔全書』で流用(柳先生)。エキムン、アシャック、ラビス、シャビリも登場。

 P56、57 古代の悪魔3
        アーリマン軍団! 挿絵はそのままドラゴンブックスの『悪魔全書』で流用(石原先生)。
 P58、59 悪の帝王サタン(絵/石原先生)
        この本でしか使われていない挿絵、リリスは下半身がサソリ。サタンは青年風。

Satan
 …と、まだまだ続くのだが、『悪魔全書』が高くて買えない方は、この号と『魔女の秘法』を買っておけば、疑似体験は出来よう。
 
 明日は中岡俊哉先生だっ。

2012年8月 9日 (木)

5月終了

36試合 19勝12敗5分  .612

江川 10試合 5勝3敗   1.45  4−8江川失敗か? 5−8?
新浦  8試合 4勝3敗   5.82  4連勝。終盤めった打ちなのでERAが悪い
西本  8試合 3勝2敗   3.61  中盤以降捕まる癖が
鹿取 18試合 1勝0敗4S 0.00  2−8にすべきだな…
角  20試合 0勝1敗3S 5.48  めった打ちと快投が交互に
古賀 13試合 2勝0敗1S 1.76
堀内  6試合 2勝2敗   3.15
定岡  5試合 1勝0敗   5.40
藤城  5試合 0勝0敗   2.33
加藤  4試合 1勝1敗   8.10
永本  4試合 0勝0敗1S 7.49

柴田   35試合 .254  9本 17打点 2盗塁 本塁打多過ぎる
高田   20試合 .167  0本  1打点
中畑   36試合 .263  7本 21打点 3盗塁
王    36試合 .240  4本 16打点     やっと当たりが出て来た
ホワイト 36試合 .317 11本 28打点 2盗塁 ここ最近ホームラン連発
淡口   22試合 .307  3本 16打点     急成長
山倉   36試合 .336  5本 10打点     伊東キャンプの成果
シピン  14試合 .170  0本  2打点
河埜   25試合 .238  1本  5打点 1盗塁
篠塚   28試合 .362  0本  5打点     一年早い安打製造機ぶり。
中井   16試合 .333  0本  0打点
松本   15試合 .421  0本  2打点 3盗塁
山本   23試合 .300  0本  5打点
原田   11試合 .300  0本  0打点
平田   17試合 .156  1本  5打点
吉田    1試合 .000  0本  0打点
鈴木    6試合 .182  2本  3打点
福島    4試合 .111  0本  1打点 

巨人、のったか?

5/27
W 010 101 001  4
G 100 120 30α  7
●斎藤ー田中ー竹内
○西本ー角ー古賀
1回表=柴田のソロで先制
2回表=松原のソロで同点
4回表=松原のタイムリーで勝ち越し
4回裏=王2号ソロで同点
5回裏=王3号2ランで勝ち越し
6回表=基二塁打、高木中前打、田代二塁打で西本KO。中盤になると西本は捕まってしまう。やむなく、角登板。無死2、3塁であったが、ジェームズ捕ゴロ、松原・辻連続三振の好リリーフ。
7回裏=ホワイトの2点タイムリー、中畑のタイムリーでだめ押し

5/28
W 000 200 004  6
G 007 201 11α  12
●平松ー宮本四ー竹内ー田中
○新浦ー古賀

3回裏=柴田の2点二塁打、篠塚の三塁打、ホワイトの2ラン、平田のタイムリーなどで先制
4回表=田代の2ランで反撃
4回裏=ホワイトの2ラン
6回裏=王の犠牲フライ
7回裏=淡口のソロ
9回表=4安打2点の好投の新浦だが、ジェームズの二塁打で2失点。詰めが甘い…。

5/29
W 000 000 000  0
G 010 101 16α  10
●高橋ー宮本幸ー田中
○江川
2回裏=山倉のソロで先制
4回裏=平田の二塁打で1点
6回裏=淡口のレフト線二塁打で3点目
7回裏=ホワイトのソロ
8回裏=柴田のタイムリー、ホワイトの満塁本塁打、王の4号ソロで一挙6点
9回裏=江川5安打完封

2012年8月 8日 (水)

乗り切れない巨人

5/10
G 001 002 100 0  4
C 000 001 300 0  4
西本ー角ー鹿取ー△古賀
北別府ー渡辺ー△江夏

3回表=柴田のソロで先制
6回表=山倉の二塁打、西本の四球で3−0。
6回裏=山本浩二のソロで1−3。
7回表=中畑のタイムリー。
7回裏=代打・萩原の三塁打、ライトルのタイムリーで振り出し

5/21
G 110 000 000 0  2
C 000 000 200 0  2
藤城ー鹿取ー△角
福士ー△大野
1回表=柴田のソロで先制。
2回表=中畑のソロで2−0。
 今季初先発の藤城は6回まで広島を2安打に押さえる力投。特に山本浩二を三打席連続三振。
7回裏=水沼の二塁打、代打・高月のタイムリーで同点。

5/23
G 020 101 400  8
T 000 010 041  6

○新浦(7試合3勝3敗)ー古賀ーS鹿取
●小林ー藤原ー深沢ー伊藤

2回表=ホワイトの5号、河ののタイムリーで先制
4回表=新浦のタイムリー3−0
5回裏=佐野のソロで反撃
6回表=ホワイトの6号
7回表=淡口の二塁打、ホワイトの7号3ランでだめ押し
8回裏=ここまで2安打に押さえていた新浦だが、二死から代打・北村内野安打。真弓レフト前ヒット、加藤・ラインバック連続二塁打、掛布センター前ヒットで、急遽古賀がリリーフ

9回裏=その古賀も元同僚の若菜にタイムリー二塁打され、急遽、鹿取が登板。

5/24
G 000 010 010 0  2
T 000 001 100 0  2
江川ー角ー△鹿取
工藤ー大町ー△池内
5回表=中畑のソロで先制
6回裏=真弓のソロで振り出し
7回裏=二死1、3塁から工藤の右前打で勝ち越し
8回表=山本功児の左前打で2−2。

激闘の記録

5/13
D 000 100 000  1
G 030 000 00α  3
●藤沢ー水谷ー小松
○西本(6試合2勝2敗)ーS角(12試合1敗3S)

2回裏=山倉の内野ゴロ、平田の2ランで先制。
4回表=ギャレットの本塁打で1点。
9回表=高木、田尾の連打で無死1、2塁。救援の角が後続を断つ。

5/14
D 003 031 000  7
G 210 000 000  3
○堂上ーS金井
定岡ー●加藤ー角ー永本
1回裏=淡口の2ランで先制
2回裏=中畑の4号ソロで追加
3回表=一死2、3塁で田尾の投手ゴロを定岡がエラー、続く谷沢のショートゴロを河のがエラー。
二死後、ギャレットの2ベースで3−3。
5回表=谷沢の勝ち越しタイムリー、木俣の二塁打で6−3と中日リード。

5/15
D 301 000 008  12
G 000 000 202   4
○星野ー金井
●堀内ー藤城ー角ー永本

1回表=大島の3ランで先制
3回表=高木の本塁打で4−0。
7回裏=山本、淡口のタイムリーで2−4。
9回表=木俣、宇野、金井、高木、谷沢、大島のタイムリーで8点。
9回裏=王の二塁打で反撃も遅し。

5/17
T 001 100 000  2
G 014 001 00α  6
●小林ー藤原ー深沢
○新浦ー古賀ー角ー鹿取
2回裏=山倉の二塁打で先制。
3回表=真弓のタイムリーでタイ
3回裏=王の今シーズン第1号3ラン、ホワイトのソロで4点。
4回表=竹之内のソロで1点。
6回裏=河のの二塁打で1点。小林はこの回限り。
 巨人は小林に初めて黒星を付けた。この勢いで…。

5/18
T 000 000 010  1
G 110 000 00α  2
●工藤ー藤原ー大町
○江川(8試合4勝3敗)

1回裏=淡口の二塁打で先制
2回裏=中畑5号ソロで2−0。
8回表=真弓のソロで反撃
9回表=二死1、2塁も若菜三振で試合終了。江川、11奪三振の力投で完投勝利。

2012年8月 6日 (月)

人気凋落〜〜〜〜〜

 最近、人気が落ち気味だな、このブログ。野球の話オンリーだものな。

 そこで、ぶちあげるのだ。

 中岡俊哉先生の記事ベスト10
 佐藤有文先生の記事ベスト10
 斎藤守弘先生の記事ベスト10
 妖怪の記事ベスト10

 これを、やる。まあ、拙著ともかぶるのだが、文字だけで読んでも…だし。

 もうじき無茶苦茶ヒマになる。デートの予定もない。愛ちゃんも来ないし、孤独なのだ。

2012年8月 5日 (日)

選手成績

24試合 12勝10敗2分
投手
江川  7試合 3勝3敗   1.62 ここに来て勝てません。
新浦  5試合 1勝3敗   6.55 やっと1勝。奮起せよ!
鹿取 13試合 1勝0敗3S 0.00 フル回転。
西本  5試合 1勝2敗   3.27 ぴりっとしませんね。
角  12試合 0勝1敗2S  6.39  何故か相手にいい数字が出まくります。
古賀  8試合 2勝0敗1S 0.90  トリプルストッパーだ!
堀内  5試合 2勝1敗   2.30  何故か好調。データだけ見たら広島の福士なみ。まずいな
定岡  4試合 1勝0敗   5.06  そろそろ先発させるか。
藤城  3試合 0勝0敗   3.00  出番がありません。
加藤  3試合 1勝0敗   6.75  すっかり出番が減りました。先発はずすか?
永本  2試合 0勝0敗1S 3.85  競る試合ばかりなので、出番がありません。

 競る試合が多いのと、雨で投手ローテーションが変なので、登板が偏っていますねえ。再現度としてはまあまあかな…。鹿取が出来過ぎ、角は失敗ですかねえ。

柴田   23試合 .289 6本 12打点 本塁打打ち過ぎ。王さんに分けて。
高田   15試合 .182 0本  1打点 出番が減り気味ですねえ…。
ホワイト 24試合 .315 3本 12打点
王    24試合 .222 0本  6打点 打率は現実に近づいてきました。101打席本塁打0。
淡口   10試合 .357 1本  9打点 急成長。便りになります。
中畑   24試合 .225 3本 13打点
山倉   24試合 .342 4本  6打点
河の   16試合 .278 1本  3打点
篠塚   16試合 .340 0本  4打点 もうレギュラーです。怪我が心配。
山本   16試合 .320 0本  3打点
原田    8試合 .143 0本  0打点
平田    9試合 .167 0本  1打点
鈴木    6試合 .182 2本  3打点 この人が怪我したら大変。データ無し選手の導入か?
福島    3試合 .125 0本  1打点

出番なし 吉田、森谷。

5月反攻いけいけ

5/9
G 000 110 000 0  2
W 000 000 002 0  2
堀内ー角ー鹿取ー△古賀
斎藤明ー宮本四ー△遠藤

四回表=淡口のライトオーバー二塁打で巨人先制。
五回表=柴田のソロで2−0。
五回裏=4回まで完全の堀内。高木、田代に連打を浴びたが、ジェームスを三振、松原をサードゴロ、福嶋をショートゴロに抑え、勝ち投手の権利獲得。今日が二百勝か?
八回裏=二死からミヤーンに安打を浴びるも、救援の角が長崎を中飛。
九回裏=先頭の斎藤巧に安打を許すも、基、高木を連続三振。打者は田代。鹿取は投げさせ過ぎなので角で勝負だぁ! なんとBD Ratingの45! バックスクリーンへ同点2ラン。角、またか、お前は。

 結局、鹿取、古賀までつぎ込んで引き分け。堀内の二百勝は消えた。

5/10
G 000 000 110  2
W 000 000 100  1
○新浦ーS鹿取
●平松ー藤岡

一回裏=低迷する新浦が奮起した…はずだが、斎藤巧に内野安打、基に死球、高木に右前打でいきなり大ピンチ。しかも打者は昨日のヒーロー田代。しかしここは三塁ゴロ併殺でなんとか切り抜けた。

 立ち直った新浦は2〜5回を無安打の快投。

七回表=中畑がライト前ヒットで出るや、代打・高田で送りバント(この日好リードの福嶋替えていいのかな〜)。切り札・山本も一塁ゴロ(平松、ナイスベースカバー)。代打も考えられるが、新浦そのまま打席へ。が、これがセンター前タイムリーなんだわさ。巨人先制。
七回裏=田代がすかさず左中間へ叩き込んで同点。
八回表=二死から王が中前打、続く淡口がセンター越二塁打で勝ち越し。
八回裏=一死から斎藤巧四球で鹿取登場。代打・中塚、投直。基セカンドフライ。
九回裏=一死から田代四球も(怖いよね)、ジェームズ三振、松原キャッチャーゴロ。新浦、今シーズン初勝利。

5/11
G 000 020 000 0  2
W 002 000 000 0  2
江川ー△角
△野村

三回裏=福嶋の本塁打、基のタイムリーで横浜先制。
五回表=江川、柴田の連続二塁打で同点。

江川、野村力投のまま延長へ。

十回表=一死二塁のチャンスもホワイト、王凡退。
十回裏=代打・中塚がライト前ヒットで江川降板、ヤケクソで角投入。代走・屋鋪すかさず盗塁。しかも長崎、基連続四球。ああ、今日も角かよ〜、でも鹿取使いたくないし、あんたほど三振取れる人いないしね〜。ってことで続投。なんと奮起の角、田代・高木を連続三振、ジェームズは長打コースの当たりも淡口が好捕。やればできるじゃない〜〜〜〜。

5/7、5/8 中日と北陸シリーズ

D 310 000 000 4
G 000 221 00α 5
星野ー水谷ー●堂上ー小松
西本ー○古賀ー角ーS鹿取

一回表=田尾、藤波連打でいきなりピンチの西本。ギャレットに先制3ラン。あちゃー。
二回表=星野がソロ本塁打。
四回裏=山倉が反撃の2ラン。伊東キャンプの成果だ!
五回裏=ホワイトの右中間二塁打で一点、続く王のセカンドゴロを田野倉がエラー。前進守備をとったが、中畑のセカンドゴロが野戦となり同点。星野KO。
六回裏=二塁打の柴田を篠塚のタイムリーで返した!
九回表=鹿取が無難に抑え勝利。

5/8
D 030 000 002  5
G 000 015 30α  9
三沢ー●水谷ー堂上ー小松ー青山
加藤ー藤城ー○定岡ー鹿取ー角ーS古賀

二回表=満塁から豊田押し出し四球、田尾の二点タイムリー。
五回裏=またしても山倉が反撃の本塁打。伊東キャンプの成果だ!
六回裏=ホワイトのショートゴロを宇野がエラー。続く王に死球で、淡口を迎え、中監督は左の水谷を投入。現実の長嶋監督なら100%代打だが、今季の淡口は違う! 逆転3ラン。ここで普通は投手交代なのだが、無気力にも続投。河のの怪我で仕方なくスタメンの鈴木康友がプロ第2号をぶち込む。この人、あんまり使うと偏りが出るので困るのだが。
九回裏=またしても角が打たれ(藤波・ギャレット・谷沢に三連打…)、新ストッパー古賀を投入。宇野にタイムリーを浴びたが、田野倉を一邪飛にきってとり、なんと定岡プロ初勝利。

2012年8月 4日 (土)

ゴールデンウィークだっ。五月反攻。

5/3
W 400 201 000  7
G 000 000 200  2
○平松
●新浦ー藤城ー定岡ー古賀

一回表=長崎が先頭打者本塁打。一死後、基四球、高木二塁打、田代3ラン。新浦1回KO。
七回裏=山本、平田のタイムリーで二点を返すが、それだけ。後楽園には罵声が…。

5/4
W 001 020 000  3
G 004 000 02α  6
●斎藤明ー田中ー竹内ー加藤ー藤岡
○堀内ー鹿取ーS角

三回表=基の二塁打で横浜先制。
三回裏=無死満塁からこの日から復帰の篠塚が内野安打で一点。ホワイトのタイムリー、王の犠飛、山本の二塁打で4点。
五回=二死を取り、勝利投手の権利が見えたが、斎藤巧の本塁打(山下が前日、怪我したのでスタメン)、四球の基を一塁において高木の二塁打で一点差。よれよれの堀内だが、二百勝のため温情で?続投。田代を三塁ゴロにきってとり、勝利投手の権利を得た。
 巨人は六回から鹿取を投入。
八回裏=中畑の犠飛、山本のタイムリーでだめ押し。
九回表=八回から救援の角が素晴らしい投球。4奪三振、無安打。2セーブ目。

5/5
W 200 110 000  4
G 001 010 000  2
○高橋ー加藤ーS遠藤
●江川ー定岡
一回表=基の2ランで先制。
三回裏=ホワイトのタイムリーで反撃。
四回表=田代のタイムリー。
五回表=高木の犠飛。
五回裏=柴田の本塁打。
九回裏=遠藤が救援も、山倉が中前打で期待がかかったが、河の投手ゴロで併殺。代打・高田遊飛。

一進一退

4/29
G 001 001 000 2
T 100 020 00α 3
●江川ー鹿取ー角
○鈴木弘ー大町ーS池内

一回裏=二死二塁で掛布のライト大飛球を山本功児が落球。阪神先制。
三回表=河ののタイムリーで同点。
五回裏=二死無走者から加藤が振り逃げで出塁し、二盗成功。ラインバックの左前打、掛布のライト線二塁打で二点。江川の自責点は0。
六回表=ホワイトの本塁打で反撃。
七回表=中畑二塁打、山本四球でプロ初先発の鈴木をKO。救援の大町から山倉が犠打を決め、一打逆転のチャンス…。しかし左の代打がけが人だらけでいない。原田は今シーズン無安打。やむなく代打・高田を出したが、浅いレフトフライ。中畑突っ込むも本塁憤死。
九回表=八回から救援の池内が打者六人を料理。阪急から移籍の鈴木がプロ初勝利。

5/1
G 002 001 000 1  4
T 200 100 000 0  3
西本ー○鹿取ーS角
●江本
一回表=真弓、加藤連打の無死二、三塁からラインバックの二点適宜打。
三回表=柴田の2ランで同点。
四回裏=藤田の本塁打で阪神勝ち越し。
五回裏=掛布のファウルを深追いしたシピンがフェンスに激突。なんと30試合の欠場。
    呪われとる…。
六回表=王の右中間二塁打で同点。
六回裏=無死一、二塁で救援の鹿取が岡田を中飛、若菜を投手ゴロ併殺に。
 阪神・江本も七回、八回のピンチを切り抜け、試合は延長戦へ。
十回表=安打の柴田が二盗、河野の犠打で一死三塁。ホワイト遊ゴロで二死も、絶不調の王がセンター前へタイムリー。次は平田なのに何故敬遠せん?(敬遠してもヒットでした)。
十回裏=鹿取が二死をとり、最後は角がぴしゃり。

2012年8月 1日 (水)

実は人気? ギラン在籍時のサバス 再アップシリーズ3

76132074

 Black SabbathのShadows Of The Flame。結構、人気なのよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
 アルバムはインストが今イチでしたな。でも、リマスターとか嬉々として買っちゃうんだよねえ。


76467099

 こちらはヒューズ在籍時のブート7インチ。たまりません。あ、モッラクス様じゃなくて、ベルフェゴールね。

再アップシリーズ2

83348975

 こういうのを集めるようになったら、人生破滅です。

再アップシリーズ

82564174

 ゼップのBonzo's Last Stand。87年頃、新宿トップハットで購入。後日、同店を訪れたところ、モノクロコピージャケのセカンドプレスが入荷していた。「オレのはデラックス・ファーストプレスや」と目もくれなかったが、なんとセカンドプレスは限定100枚で激レアなのだそうだ。くそ。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »