2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

素晴らしいリンク

  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから(wikiはここから無断参考)。努力しないやつと喜びは共有できん。

« 開幕シリーズ 大洋vs巨人 江川、初の開幕投手 | トップページ | 尾花ー西本の対決 »

2012年7月22日 (日)

開幕シリーズ第二戦 新浦、エースの意地見せるか

 巨人、今年も斎藤明を打てず?

G 000 010 001  2 
W 000 030 00α  3
●新浦ー鹿取 ○斎藤明
本塁打=基1号2ラン(新浦)

1回裏=長崎四球、山下犠打エラー(新浦)、基左前打のいきなり無死満塁。高木三振、松原ショートゴロ併殺で0点(あらら)。
5回表=二死から四球で出た柴田が盗塁成功、高田の右前打で先制。
5回裏=二死三塁から山下の左前打で同点。続く基が2ランホームラン。現実に似てるなあ…。
6回表=二死一、二塁も、斎藤踏ん張る。
7回表=二死三塁も、中畑ファーストライナー。
9回表=一死から代打・淡口レフトオーバー二塁打、柴田センターオーバー二塁打で一点差。抑え不在横浜どうする? (まだ遠藤は先発で行く予定)しかし、高田をセンターフライ(柴田三塁へ)。期待の掛かる中畑だが、あえなくセカンドゴロで試合終了。打たれながらも要所をしめた巨人キラーの斎藤に軍配。新浦は昨年同様、初登板でKO。王は3打数ノーヒット。

« 開幕シリーズ 大洋vs巨人 江川、初の開幕投手 | トップページ | 尾花ー西本の対決 »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494347/46423782

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕シリーズ第二戦 新浦、エースの意地見せるか:

« 開幕シリーズ 大洋vs巨人 江川、初の開幕投手 | トップページ | 尾花ー西本の対決 »