2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから(wikiはここから無断参考)。努力しないやつと喜びは共有できん。

« 今日は疲れたので気力ゼロ | トップページ | ふと、疑問に思う。 »

2012年5月 8日 (火)

無料でダウンロード出来るサイコロ野球ゲーム第一回 ○×△Baseball

 たった今、巨人がベイスターズに追いつかれた…。何やってんだか。

 インターネットでダウンロード出来る無料野球シミュレーションゲーム第一回目です。 

 三回の裏でギヴアップ!

 SFジャイアンツ vs LAドジャーズ(1981)
G 0 0 0
D 0 2 3X

 言えることは…。あまりにもルールが独りよがりではないか…。
 二つのダイス(片方がカラー、片方が白でカラーを先によむ)を振り打撃を行うのだが(APBAぽいな)、投手の能力(安打、三振、四球など)によって調整を行ったり、本塁打・三塁打・二塁打が色々な確率で起きたり(ここはStrat-O-Matic)、球場の大きさでファウルフライアウトになったりする…(Pursue The Pennant?)のはいいだろう。
 しかし、解決するのに、ある時はファースト・アクション・カードのランダムナンバー(Statis Proみたい)を使用したり、打撃解決の白のサイコロが5だと
ファースト・アクション・カードの違う欄にある5列目のランダムナンバーを使用するなど非常に煩雑なのだ。
 内野ゴロが起こるたび、ヒットの方向を決めるたび、バントの結果を決めるたび(これまた違う欄のランダムナンバー使用)、外野フライのたび、カードをめくるのだが、記号がたくさん…。
 …条件付き打撃解決が11〜66の半分近くあるのは複雑すぎやしないか…。
 ゲームのルールや記号をすべて熟知した作者がプレイするには問題はないであろう。初めてプレイする人間にはいきなり門戸を閉ざしているような気がするのだ(記号も種類がたくさんあって、見つけるまでが大変)。
 APBA、Strat-O-Matic、Statis Proがなぜ人気があるのかを考えてみれば分かることだが、ゲームはシンプルでなければならない。後発ゲームが既発ゲームのルールをさらに複雑にしたものでどうするのだ。
 一応、まだ3イニングだけのプレイなので、えらそうなことは言えないのだが…。
 ゲームに慣れれば、なんてことはないのかもしれないが、慣れる気になれん…。
 このゲームが私のベストになることはありえないであろう。
 
 結論=(APBA+Strat-O-Matic+Statis Pro)×複雑+作者のみ知り得る世界

 ゲーム名はとりあえず伏せる。酷評が過ぎるので腰が引けるのだ。
 どこでダウンロード出来るか知りたい人はメールを下さい。
 showbuzy@mail.goo.ne.jp
 ここまでにして次のゲームいくかな…。

P.S. 未だに問い合わせはありません(笑)。
 

« 今日は疲れたので気力ゼロ | トップページ | ふと、疑問に思う。 »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494347/45186063

この記事へのトラックバック一覧です: 無料でダウンロード出来るサイコロ野球ゲーム第一回 ○×△Baseball:

« 今日は疲れたので気力ゼロ | トップページ | ふと、疑問に思う。 »