2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

素晴らしいリンク

  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。がしゃどくろ、じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから。

« さらに疑問に思う | トップページ | いやはや »

2012年5月19日 (土)

実験を始めようかな

 以下はStatis Pro Baseballの新?PB数である。さすがに飛び越えPB数はやめておいた。
率    PB数
30/ 36 83.3% 2-9
29/ 36 80.6% 3-9
28/ 36 77.8%
27/ 36 75.0% 4-9
26/ 36 72.2% 2-8
25/ 36 69.4% 3-8
24/ 36 66.7% 5-9
23/ 36 63.9% 4-8
22/ 36 61.1%
21/ 36 58.3% 2-7
20/ 36 55.6% 3-7
19/ 36 52.8%
18/ 36 50.0% 4-7
17/ 36 47.2%
16/ 36 44.4% 6-8
15/ 36 41.7% 2-6
14/ 36 38.9% 3-6
13/ 36 36.1%
12/ 36 33.3% 4-6
11/ 36 30.6% 6-7
10/ 36 27.8% 2-5

 これで2-7と2-8の中間の投手、2-7と2-6の投手が表現できそうだ。早速、データ作成の上、試合をしようかな。
 ただ、もう一つ悩みが実はある。Avalon Hillの説明では、安打÷投球回数で投手カードの安打数を決めろ、とあるのだが、当のAvalon Hillがそれに従っていない。
 投手カードに安打がなかったり、PB数は低いが妙に安打率が低かったり、微妙な調整があるようなのだ。
 妙なPB数導入より、そちらが先のような気がするのだ。

« さらに疑問に思う | トップページ | いやはや »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494347/45327774

この記事へのトラックバック一覧です: 実験を始めようかな:

« さらに疑問に思う | トップページ | いやはや »