2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから。

« 問題解決 | トップページ | 野球ゲーム図鑑 その7 »

2012年3月 1日 (木)

野球ゲーム図鑑 その6

『ABC Baseball』

 1989年のSporting News誌の広告を見て購入したゲーム。日本では恐らく私しか持っていないはず。売ってくれたブライアンさんが言っていたから間違いありません。
 二年程で販売されなくなり…現在、なんとさらにバージョンアップして販売されております。もしかしたら、現在のバージョンを持っている人がいるかも?
 投手にはグレードがあり、カウント・カードを引いてカウントを設定(追い込まれると安打を打つのが難しくなる)、打撃判定を行い、打球の行方が守備力でヒットになったり、アウトになったりします。Strat-O-MaticとShercoを合わせたような要素もありますが、自費出版でこれだけのゲームを作ったのは凄い。
 アメリカでは野球雑誌に野球ゲームの広告がたくさん載っていた時代が長かったんですがねえ。最近は寂しいかぎり。
 最盛期にはAPBA、Sherco、Strat-O-Matic、Sports Illustrated Game、Negamcoなどに加え、怪しい自費出版ゲームなども(ベンチャーの走りですかね)掲載されていて楽しかったのでした。
 日本の野球雑誌に野球ゲームの広告が載ったのって(プレイステーションや、球はじき、マイコン等のぞく)、記憶にないですねえ。『新巨人の星』単行本にタカラの野球ゲームは載っていましたがねえ。

Abc


« 問題解決 | トップページ | 野球ゲーム図鑑 その7 »

Baseball Game (Simulation Board Game)」カテゴリの記事

コメント

いつもコメントありがとうございます ブログはしていませんが ミクシーには加入しています 

 そうですね、画像見た瞬間「複雑そうだ…」と思いますね。オリジナルのABCですらNineのルールが煩わしいと感じますからね。まあ、カウントカードなんかはいいアイディアだと思いますし、個人レベルであれだけ作れたら尊敬に値します。
 私も負けじと日本プロ野球のPDFでもアップしようかと思っています(目が悪くなったので数字が見えないのがつらい)。興味があるのは1960〜1980年位ですかねえ。
 昭和34年の杉浦投手(南海)の38勝4敗+日本シリーズ4連勝はまったく2-9そのものです。
 みっしーさんはブログはやられていないのですか? 色々紹介くだされば私も励みになるのですがねえ。
 
 名前を出していないゲームもまだまだあるので、精進しつつ紹介します。

 ABC の新しいものは余りにも複雑すぎて プレイするのに困難ともいえます
 ですので私も所有していません

 Statis Pro は私も好きです 最近はネットで新しいバージョン(私家版)も入手できます
  今はそのサイトからStatis Proの オールタイムの名選手のチームを入手して楽しんでいます  例えばヤンキースやカージナルスのような名門チームは 年代により Ⅰ とⅡの2チーム マリナーズのような新興チームは1チームです 勿論イチローもいます
 

 初めまして。いやあー、まさかいらっしゃったとは! 私は1989年に本人から直接購入しました(その時点では、BAさんは、初めて日本から手紙が来た、と書いていました。eBayでもサンプルセットが出品されたこともありましたね)。現在、もっと複雑になったようなヴァージョンをサイトで見るにつけ、ただただびっくりしております(現在のものは所有していません)。たしか二年程で販売をやめたはずだったのですが(しばらくBAさんからニュースレターが来てました)。
 私も、最近は収集をさぼっています(某サイトで日本有数とか言われましたが、はっきり言って世界レベルからみればクズみたいなものです)。こういう地味なブログで同好の士に意見ももらって盛り上げていきたいものです。
 私はStatis Proが一番好きです。

はじめまして 大阪に在住のみっしー と申します 

 私もこの趣味に凝っていまして ABCベースボール持っています
 私もこのゲームを日本で持っているのは 私だけと思っていました
 世間は広い 恐れ入りました 

 他にも APBA は勿論 アバロンヒルの Baseball Strategy ,Superstar Baseball,
Statis Pro 他に Strat-O-Matic や Dynasty League , などなど 
 
 このような趣味にもやはり同好の士がいらっしゃるのですね

 今後も楽しい情報を期待しています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494347/44330083

この記事へのトラックバック一覧です: 野球ゲーム図鑑 その6:

« 問題解決 | トップページ | 野球ゲーム図鑑 その7 »