2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

素晴らしいリンク

  • 秋吉 巒 の孫のブログ
    お孫さんのブログです。ドラゴンブックス・佐藤有文先生愛好家にとっての絶対的存在。必見。
  • おにちゃん徒然日記:So-netブログ
    「熱闘12球団ペナントレース」のカードを発表されているナイスなブログです。
  • 卓上野球機構
     日本で数少ない野球シミュレーション・ボードゲームを追求するサイトです。こういうサイトが百位あればいいのですがねえ。
無料ブログはココログ

幕張本郷猛の怪奇画像集

  • 百目?
     あくまでも引用の範囲内で載せさせていただいているつもりです。著作権を所有される個人・団体の方からの一報があれば、即座に削除させていただきます。じゅぼっこ、首かじりなどを調べるならまずここから。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月に作成された記事

2012年1月29日 (日)

野球ゲーム図鑑 その3 Big League Manager Baseball

Bl

 これも息の長いゲームです。私の知る限り60年代から80年代まで発売されていたようです。
 これを私に売ってくれた方は「196○年のクリスマスに、今は亡き父が買ってくれたのが最初でした」と思い入れの深い手紙を書いてくれました。右下のカードはミッキー・マントルとサンディー・コーファックスです。
 残念ながら2000年代に入ってからの私は集めるだけでプレイしない人間になってしまいました。まとまった休みがとれて、部屋が片付けば、必ず取り組みたい。
 日本でこのゲームに関して発言したのは私が最初でしょうか?
 1992年に幕張で行われた野球関係のイベントで外人ディーラーから米国の野球雑誌(古雑誌、元巨人のライト投手が現役時代のもの)を購入したのですが(立ち読みできたのが幸いした)、野球ゲームの広告に魅了されました。APBA、Strat-O-Maticは勿論、Resarch Game(後のStatis Pro)、Big League Manager Baseball、Negamco Baseball、W.Mays BaseballGameの目を見張る広告、Be A manager Baseball Game(未だに不完全版しか持っていない)の通販広告などが掲載されていました。
 当時はインターネットなどなく、存在を知っただけで入手する手段もなく、途方にくれました。
 今はすべて入手しましたが、まだまだ存在すら知らないゲームがあるはずです。

2012年1月25日 (水)

野球ゲーム図鑑その2 Negamco's Major League Baseball

 Negamco_2
 1959年から雑誌広告に登場し、野球だけではなくフットボール、バスケットボール、ホッケーのゲームも出すなど、APBA、Strat-O-Matic、Sports Illsutrated Gameなどのライバル会社と共にアメリカ製スポーツシミュレーションゲームの黎明期を彩った忘れがたき会社。
 それがNemadji Game Companyだっ。(今でも買えますよ)

 しかし、申し訳ないがこのゲーム、人気があるようには思えなんだ…。
 その理由 
1 ロスターシート使用なので、選手カードがない(それ用のカードも封入されているけど)。
2 スピナーが古くさい(最初はStatis Proもそうなのだが…)。
3 打撃解決のStepがもう一つシンプルじゃない。
4 作戦が地味。
5 退場や怪我がないので派手さに欠ける(PTPとStatis Pro、Shercoが派手過ぎ?)。
  ↑ よく見たら、走塁で怪我があった。すいません。

 何だかんだ30年位出ていたのだからたいしたもんだが…。Statis ProやASGより全然長いのだ。
アメリカ在住の野球ファンで、「冗談じゃねえ! Negamcoは最高のシミュレーションだ!」という主張をされる方がいらっしゃるのなら、いつでも謝罪いたします。でも、地味だよね。

2012年1月21日 (土)

野球ゲーム図鑑その1 スーパー・プロ野球ゲーム

Bgame

「プレイボーイ 1980年6月24日号」より。
 Kさんという方がStatis Pro Baseballに満足できず、作り上げたゲームらしい。
 Kさ〜ん、見てますか〜? 一体、どんなゲームなんでしょう?
 1980年に実現したなんて、アンビリーバブル! 野球ゲーム殿堂設立の際はぜひ、お越し下さい。

2012年1月19日 (木)

つくづく思うが

Twitterって面白いか?

書くことがないねえ。

 画像が思い浮かばないのでなし。そりゃ、中岡先生のとかいくらでもあるけどねえ。
 
 野球ゲームもまだまだ買う予定なのだが、体調がいまいち、寒すぎで気合い入らず。
 B級メタルでも聞いて、寝よう。

2012年1月 5日 (木)

Barry Richards TV Collection Vol.1

 今日届いた。トミー・ボーリン在籍中のゼファーによる「セントジェームズ病院」収録。
他にもハンブル・パイやアリス・クーパー、ジャマールなども収録。
 ボーナスCDにはビートルズのインタビュー、ブックレットにはゼップの写真も。
Phyer


« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »