2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

素晴らしいリンク

無料ブログはココログ

2020年7月27日 (月)

雑誌付録の野球ゲームをまとめている

タイトルしかわからない物も多く、なかなか難しい。

野球ゲームに関する雑誌記事も載せる予定だが、私の記憶ではプレイボーイ(集英社)に載った記憶があるのだが、発見出来んのよ。

2020年7月20日 (月)

History Maker Baseball 1976セ・リーグデータ

https://www.plaay.com/PLAAY_PDFs_2016/HMB_homebrew_teams/CWSFN_76_JCENT.pdf

ミスが結構有りますな。

 

巨人 Miura→Niura

阪神 Kakefu Masayuke→Kakefu Masayuki

   Shimano Ikao→Shimano Ikuo

   Ikeuchin Utaka→Ikeuchi Yutaka

   カードが無い選手 川藤・

    不要選手 望月(南海に移籍)

広島 Michibara Hiroyuki→Michihara Hiroyuki

        Morioka Shigaki→Morioka Shigeki

中日 Donoue Terachi→Donoue Terashi 

   Matsuura Tadeshi→Matsuura Tadashi

   カードが無い選手 竹田・金山・新宅・青山

ヤクルト Funada Kazuhida→Funada Kazuhide

              Nago Yasunori→Ngao Yasunori

              yamashita Yoshinori→Yamashita Keitoku

     カードが無い選手 榎本

大洋

     カードが無い選手 野口・岩井・渡辺・三浦・辻

 

パーッと見ただけで(記憶だより)結構違いますね。不足選手で言えば巨人・阿野、伊原、西本、中山なども有りますが、細かな人は省きました。

2020年7月16日 (木)

Bill James

かつて卓上野球機構さんのブログで話題になっていた、Bill James作成の野球ゲームがダウンロード出来ます。

卓上野球さんのブログ

http://ttbo.cocolog-nifty.com/ttbotable_top_baseball_or/2010/06/post-e74a.html

 

なお、ダウンロードは自己責任でお願いします(私はMACなので、今のところ問題なし)。

ルール

https://www.tabletop-sports.com/downloads.php?cat_id=4&download_id=2067 

2012年チーム(1球団)

https://www.tabletop-sports.com/downloads.php?cat_id=4&download_id=2090

 

トランプカードがあれば遊べます。ルールには数える程の選手データしか記載されていませんが(カルー、ブレットなど)。

2020年7月14日 (火)

DeepL翻訳、使えるな。

Grandslam Baseballのルールを翻訳してみた。

長い文章のどこに何がかかるかは問題有りだが、十分使える。同ゲームのルール把握もバッチリやで、正味の話。

ついでにExtra Inningsのルールもやろうかと思ったが、ルール文が長い!

野球ゲームのルールはそれ程難しい単語は使っていないので、翻訳なしでも八割位はイケるが、一応、やってみたいのよ。

The World Greatest Baseball Gameの翻訳もやってみたが、ルールが長い。(必然的に直すところも多い)

2020年7月 4日 (土)

珍しく執筆 野球ゲーム

あまりにヒマだったので、執筆した。一番時間が掛かるところはとりあえず後回しで、データや広告のみしか情報がないゲーム、ファンジンの内容などを書いたのだ。これ一冊読めば、海外のマニアを驚かすぐらいの知識にはなる。まだ完成していないが。

 

(7/5)広告しかないと思っていたゲームが、ファンジンにゲーム解説と選手カードが載っていた。クキキキキキ。

2020年6月26日 (金)

相変わらずいい加減なwikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/プロ野球ゲーム

以下、引用

 >1978年5月に第1弾セットを発売。ただしこの年はカードゲームではなく、「巨人vs阪神」の2球団が対戦するボードゲームの一種として販売。拡張カードセットとなるセントラル・リーグその他4球団分は、各々はがきによる注文でしかそれぞれ手に入らなかった。

 広島・横浜大洋・中日・ヤクルトは400円で店頭販売されていた。おそらくスポーツカードマガジンあたりのライターの説から?

 

 海座頭、書いておきましたが(四日で削除)見られましたか、森本さん。

 *ご覧になられたものとします(7/3)。

 

2020年5月 4日 (月)

たわらがた 仕舞号発売中です。

https://kameyama-books.booth.pm

私も「斎藤守弘先生の妖怪記事を調べて」で参加。どっかの誰かと違って本当に調べて書いてます。

Photo_20200511160701

 

2020年3月28日 (土)

名誉のために書いておく

https://novelcom.syosetu.com/impression/list/ncode/1500656/no/178/

「黄金の経験値」

↑ 俺の研究実績なんだが。初出時のイラストはどこで見たのかな。

 挙句に「水木一郎ががしゃどくろを」とか、笑える記述あり。

  (まあ、俺の知名度ゼロなんで仕方ない部分もあるが、放置すれば「首かじり」

 「じゅぼっこ 」「モズマ」「さかさ男」とか全部他人の実績にされる可能性がある。

 たまらんで、正味の話。音源聞けばわかると思うが、妖怪初出聞いているのは全部俺だろうが)

 20年遡って経緯を明らかにしないと、全部俺の実績持っていかれそうだ。

2020年3月 9日 (月)

体調が悪いと気力がダメだな。書く書く詐欺が続くなあ。進捗状況。

⚫️ライフ・ワークの『野球ゲーム図鑑』、決して忘れてはいない。先月、少しだけ書いた。

⚫️「中岡俊哉」「佐藤有文」「斎藤守弘」。

  記事の寸評を書いて、画像を入れれば終わる。中岡記事が2000以上あるが。斎藤守弘の調査がまだ甘い。特にUFO関連。

⚫️Gillan、Tommy Bolin、Whitesnake、Glenn Hughes  未着手

  

妖怪を探しに来た方は左の怪奇画像集からどうぞ。

引用する場合は必ず当ブログよりと明記してください。(ネトウヨとかじゃ無理だろうが)

あと、当たり前の話ですが、「◯◯は少年ブックに掲載された!」と書く以上、原点に当たるか、コピーを入手しなければならない。

それすらせず、コピペ&少し変え(まあ、wikiに載ったものからだろうが)で書く人ばかり。

 

ネットで「がしゃどくろ」を検索すると、判で押したように「昭和中期に創作された」の表現ブログばかりでうんざりや。



«【諸君、『たわらがた』だ。】